FC2ブログ

週刊文春はもうちょっと歴史に敬意を払え・悪い話

2009年04月29日 00:03

47 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 21:11:49 ID:XU6myX0C
今日出ている週刊文春に戦国武将名参謀の条件というコーナーがあったので
いいネタがないかと思ったが

・竜造寺政家が死んだ後に高房が後を継いだという表記
・政家死後に秀吉が鍋島直茂に竜造寺家を簒奪させたという表記
・直茂が実権を握ったせいで高房が抗議の自害そして化け猫騒動へ

週刊誌じゃこんなものかと思いつつ、こうやって微妙に後に伝わる歴史が
変化して行きかねないのは悪い話ではある



48 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 21:15:17 ID:pO1AnOht
>>47
週刊誌ならともかく、文庫とかで歴史物だと言っているような本でも、
こんな記述あるからなあ…

ちょっと調べれば間違っている事がわかるだろうに。
つーか、俗説ってそんなに面白いのかね?

49 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 21:20:40 ID:5uOA3HiH
>>48
俗説を史実のように記載するのはまだ許せても明らかな嘘書いてる本もあるからな。
責任者調べようにも戦国○○委員会みたいな形で無責任に垂れ流してる。

スポンサーサイト





コメント

  1.   | URL | -

    島津関連で酷い嘘だと、豊久戦死の際の記述で
    「兄・義久の跡を継いだ義弘は『義久の息子豊久』に跡を継がせようとしていたが…」
    っていうのがあったな…
    ホントに何考えてんだか…

  2. 人間七七四年 | URL | -

    政家が死んだのは1608年だから俗説云々レベルじゃない酷い間違えだな

  3. 47 | URL | -

    スレに書きこんだ本人だが、なぜ竜造寺鍋島ネタを取り上げたのは記事中に見出しとして「化け猫騒動を起こした直茂」と堂々と書いていたから。他にも直江兼次を黒田官兵衛との比較で名参謀表現したり、参謀=補佐表現した上で立花道雪や高橋紹運を補佐役扱いで取り上げたり、突っ込みどころ多いです。

  4. 人間七七四年 | URL | bUG7N0VU

    文春読んだけど、
    鍋島に何か恨みがあるのかっていうくらいの書き方だった…W

  5. 人間七七四年 | URL | MkSG96Cg

    ※3みて思った
    こことかで武将の逸話見てたら、大河の主役=スゲー人って評価とかがおかしいと思うのは俺だけ?
    例えば直江兼次がエリートイケメンみたいな評価とか

    俺が捻くれてるだけかも知れんが

  6. 人間七七四年 | URL | -

    大河は小説原作だからどうしても補正が強いから、あまり現実に即してないエピソードも多くなるからね。問題はそれに併せて歴史本作ったりするケースがあることかな

  7. 人間七七四年 | URL | h.8V8PJU

    こんな適当こいたの誰だよwと思って週刊文春読んでみたら
    東大教授の山内昌之じゃないのよ…
    イスラム史専攻なのに日本史に手を出すからこんな事に…

  8. 人間七七四年 | URL | /Tks/1is

    3矢訓だっけ?元就が死ぬ時に後継に力合わせて頑張れよって忠告(助言?)したやつ

    あれって、TERU元・隆景・元春の3人だよな?
    こないだ買った本に載ってて隆元・隆景・元春に言ったって事になってた
    どっちが正解?

  9. 人間七七四年 | URL | wZ.hFnaU

    >あれって、TERU元・隆景・元春の3人だよな?
    >こないだ買った本に載ってて隆元・隆景・元春に言ったって事になってた
    >どっちが正解?

    「三矢訓」は、元就が隆元・元春・隆景に出した
    「三子教訓状」が元ネタ。
    ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%AD%90%E6%95%99%E8%A8%93%E7%8A%B6

  10. 人間七七四年 | URL | /Tks/1is

    俺が間違ってた
    すんません

  11. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    松永久秀「まったく、俗説ばかりでいやになっちゃうぜ」

  12. 人間七七四年 | URL | -

    ※11
    一存や義興はともかく、冬康はお前が……ウックルシ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1934-5f9a176d
この記事へのトラックバック