FC2ブログ

蒲生氏郷「後ろが重要か、前が重要か」

2009年04月29日 00:05

30 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 23:49:10 ID:g1rIpQoV
特に悪くも良くも無い話ですがw


蒲生氏郷が、その頃名伯楽として知られた”こつひら”と言う者に尋ねたことがあった。
「速い馬と言うのは、前足が強いから早いのであろうか、それとも後ろ足が強いためであろうか?」

こつひら、「後ろ足の強い馬が、速いと存じます」と答える。

しかし氏郷

「わしは幼い頃より、信長公の傍にて多くの事を見聞きしてきた。
信長公は常に『合戦は先手を取られれば、そこから二の手で持って盛り返すことは難しい。
とにかく先手を取る事を第一に考えるべきだ。』と、おっしゃっていた。
そこから考えるに、前足の強い馬こそが早いのではないか、そう思ったのだが。」

こつひら謹んで言うには
「私は卑しい身分の者であり、先ほどのお話のような、高等な事は解りませぬ。
ただ、私は元々西国の人間ですが、船の往来を見ると、前艪よりは供艪に上手な水手を立て、
押し出すような形にしたほうが早くなります。逆に前櫓が良くても供艪の押し手が駄目な船では、
その船の運行自体うまく行きません。
船も馬も、遅速の理は一緒であると考えます。」

これに氏郷も納得した、とのことである。

しかしまあ、「三つ子の魂百まで」と言いますが、
氏郷は少年のときから学んだ信長の教えは、何にでも応用できると考えていたのだな、と言うお話。




32 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 00:06:16 ID:i7AWNKbR
>>30
まぁ歴史オタも初めにみた文献を盲目に信じてたりするし

45 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 17:55:50 ID:47U7LjUP
>>30
車でいうところのFFとFR、どっちが早いかみたいな話になるのかな

それと照らし合わせて考えるとそのときの状況により違うし、
馬と船じゃ比較するところが違うから同じに考えたらイカンだろ

61 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 23:36:51 ID:RsOXPSRD
>>45
スカイラインの生みの親といわれる櫻井真一郎氏談
「スカイラインはFR(後輪駆動)にこだわります。クルマは4輪です。
例えば4足歩行動物のライオンやチーター、トラなどは後ろ足で推進力を、
前足で方向をコントロールしています。その動きが一番自然なのです。
そこに我々のスカイラインがFRであるべき理由があるのです。」

66 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/29(水) 05:40:17 ID:JOrmjICJ
>>30
亀レスだけど、
現代の競走馬だと、前足の筋肉が発達してて、かき込む力が強い馬は先行力がありダートが強く、
後ろ足が発達してる馬は一瞬の切れ味に優れていて、芝向きの印象がありますね
当時の戦場や街道は力のいる馬場だったはずだし、実際は前脚の発達した馬の方が
早かったんじゃないかな
戦況によっては切れ味勝負タイプの方が活躍できたかもだけど

67 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/29(水) 06:15:35 ID:jJ/wGlDg
>>66
来月のみやこ競べ馬、帝杯の入れ札は決まりましたかな。

68 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/29(水) 06:16:01 ID:JZ1CZIc5
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111312551

当時の馬に関してはこの質問と回答がなかなかいけているぜ
議論の参考にしてみてはどうかな

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1936-56935474
    この記事へのトラックバック