FC2ブログ

律義者と二代目大御所の話

2009年04月29日 00:09

84 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 23:17:00 ID:RP0YfCYp
律義者と二代目大御所の話

最初の養子を廃嫡してしまった佐竹義宣
すでに五十七歳、急ぎ甥の岩城義隆を新たな世継ぎに仕立てようとした
頼ったのは、当時大御所となっていた徳川秀忠である

義宣「かくかくしかじか、というわけなんですが」
秀忠「佐竹家は旧家だし、親戚とか家来筋に、義宣がこれはって思う人がいるんじゃないの?」
義宣「いえ、みな非才で…義隆は御前で挨拶してますし、大御所様がご存知なだけでもマシかと…」
秀忠「律儀だねー、まあその辺は義宣の好きにしていいよー」
義宣「ありがとうございます」
秀忠「義宣はまだ若いから、これから子供できちゃうかもしれないけどね(・∀・)ニヤニヤ
   そうなっても、義宣の選んだ人が世継ぎなのは変わらないから」

妙に義宣に優しい秀忠であった





85 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 23:20:25 ID:cLzxjDfQ
ってか名門には甘い気がする徳川幕府

86 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 23:25:07 ID:g1rIpQoV
「名門」って一朝一夕に作れないからね。
変に名門を潰すと、秩序体系そのものに影響を与えかねない。

87 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 23:30:39 ID:cLzxjDfQ
当時の名門は佐竹、、伊達、上杉、細川、島津辺りかな?
家格は何処が上なんだろ?

88 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 23:46:18 ID:NiqUqB5s
一番は佐竹では?
伊達、島津は家系が怪しいし

89 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 23:50:35 ID:cLzxjDfQ
まぁ確かなのは佐竹だけど当時どの程度真偽を疑問視されてたのかによるよな
徳川が源氏と言ってる建前もあるし
新羅三郎義光も源氏ではあるけどどっちかっていうと平家よりだよな

101 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 11:02:15 ID:Uuks431N
>>87河内源氏の出自なら小笠原、南部なんかもそうだっけ
大江広元の裔って毛利家に意外と甘いあたりも名門旧家マニアが故か?
なんだかんだ桓武平氏や田原藤太流もいたよな


あとは石高低くても高家の人とかね。小弓御所、陪臣だが平島公方あたりは
前の将軍・足利さんの親戚筋

吉良さんちは徳川に家系図を貸したんだっけ、よく覚えてないが新田義貞の末裔

逸話でなくてすまん

102 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 11:33:13 ID:nqOR1X53
日本史上で一番新しく氏族として認められたのって豊臣氏で当ってるよね?
まさか秀吉も二代で豊臣氏の栄華が終わるとは思わなかっただろうな・・・・
と思ったが五大老への遺書を見ると、豊臣氏の先行きに関してはけして楽観視してはいないな。

103 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 12:23:22 ID:ofVoG2N1
>>102
秀吉自身幼君を立てて権力を握っていったからな
この先どうなるか嫌っていうほどわかってるだろう

104 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 20:34:37 ID:2kFRY5vE
そういえば、島津って頼朝の子孫って設定になってんのねw

106 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/28(火) 20:46:55 ID:u3/+4KUG
>>104
初代当主の忠久の生母は、頼朝の愛妾の丹後の局、
あの十字の紋も頼朝からもらったことになってる。
まあ、島津家の資料にしかない記載だからあくまで
そういう設定なだけかもしれないけど。

ちなみに丹後の局のお産を狐が助けたという言い伝えもあって
島津家では狐は大事にされたそうな。

119 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/29(水) 12:03:55 ID:9Wh5GN8d
>>106
そう言えば義久の兜の前立にちっちゃい狐ついてたっけな
島津家伝来の大鎧だったっけ?

狐の嫁入りとも言われる天気雨(狐雨)は島津家にとって吉兆の験だったらしーね
戦場では大いに士気があがったとか

126 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/04/29(水) 16:31:29 ID:VmuoeKUA
>>119
>狐の嫁入りとも言われる天気雨(狐雨)は島津家にとって吉兆の験だったらしーね
>戦場では大いに士気があがったとか
そうそう、島津雨って言うらしいです。

スポンサーサイト





コメント

  1.   | URL | -

    佐竹は同じ源氏の名門の武田氏と筋目論をやって、信玄自身が武田より筋目が上と認めたりしてるから、武田流を軍法のもととし、信玄を偉人として仰ぐ徳川家としては大切にせざるをえないんだろうな。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1939-575275bb
この記事へのトラックバック