FC2ブログ

島津家と一向宗・悪い話

2009年05月02日 00:04

125 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 16:07:35 ID:K1qukIlS
島津日新斎の作歌にこのようなものがある。
「世の中に無益な二つある 一向宗に数寄の小座敷」
織田や徳川のように島津もまた一向宗に苦しめられたのだろうか。

これを利用しようとしたのが九州征伐時の豊臣秀吉
島津家を内側から混乱させるために。
顕如を天草に送り込み島津領内の門徒に蜂起を呼びかけさせたという。

この効果は不明であるが後に島津領内において一向宗はキリスト教とともに禁教となり
それは明治維新まで300年近く続いた。




126 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 17:44:51 ID:hFdw7YND
一向宗に苦しめられたことはないにしても警戒はしてたと思う。
諸県地区を領していた北原氏が一向宗と絡んでたらしく、
実際 相良氏と戦う際に一向宗を扇動したそうで、それが元で
相良領は一向宗禁令になったという話がある。
現に、飯野城の城主だった北原氏庶家の北原兼孝は、領民に
「真宗にならないと打ち殺す」と脅して入信を強要してたんだそうだ。
北原氏と領地を接する島津がこれを警戒していた可能性は十分あると思う。

まあ結局 北原氏はそれが仇になって、当主が病没した後に家中で真宗派と
禅宗派で分かれてしまい、その隙を伊東義祐につかれて没落するんだけど。

もしかしたらだけど庄内の乱も、真宗だった北原氏残党が絡んでたのかも
しれないと個人的には考えてるんだが。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1955-bc1ca9cc
    この記事へのトラックバック