FC2ブログ

薬問屋の嫁と木沢某・悪い話

2009年05月03日 00:02

138 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 01:06:28 ID:D68E/Cnu
堺の豪商べに屋には、同じく堺の豪商の薬問屋に嫁いだ娘がいた。
この娘にはある噂があった。夫が明に商売に行っている間、さる公家と
浮気しているというのである。この噂を耳にしたのが畠山尚順の家臣、
木沢という男だった。ある日、彼は公家のふりをして嫁の家の門を叩いた。
「あっ、あの方がいらっしゃったわ」と思った嫁は迂闊にも下女に門を
開けさせてしまう・・・。

それ以降、べに屋から畠山家に多額の資金援助がされるようになった。
つまり「不義をバラされたくなかったら金を用意するんだ。断ったら
どうなるかわかってんだろうな?」ということである。




139 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 01:09:40 ID:nqL9dxLH
でもこうやって伝わっていると言うことは結局ばれたんだな

140 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/02(土) 01:14:07 ID:SCHixyT7
>>138
この木沢が、あの戦国初期の奸雄木沢長政本人だとも、その父だとも言われているんだよなー。

参考
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-146.html

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/1964-0620783d
    この記事へのトラックバック