FC2ブログ

武田信虎と北条氏綱と二羽の鷹・悪い話

2008年10月16日 12:43

504 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/05(日) 19:49:47 ID:pEnSDV1u
二羽の鷹

長尾為景が、かねてより友好関係にあった北条氏綱に二羽の鷹を送った。
そのうちの一羽は、氏綱がかねてより望んでいた若鷹であった。
越後から信州、甲斐を通り、北条の根拠地相模に向かう途中、それは起こった。
甲斐の武田信虎が、その鷹を抑留したのだ。

「為景が北条に二羽の鷹を送るということは、そのうち一羽は武田に届けて欲しい。これはそう言う意味だ!」

鷹を輸送していた鷹匠達に、信虎はそう言い放った。無茶苦茶な言い分だが、ここは彼の領地。
言う事を聞かなければどうなるか。
困った彼らは、『このままでは二羽とも信虎に取られてしまうより、せめて主人の望んだ若鷹だけでも』と、
一羽だけ、成長した鷹のほうを置いてきた。
こうして帰ってきた鷹匠たちを、氏綱は「信虎は無法だが、これは仕方が無い。お前達はわが意を汲んで
よくやってくれた」とねぎらった。

ところが


ある日、信虎から突然、先に甲斐においてきた越後の鷹が、相模の北条の元に送りつけられてきた。
使者が言うには「先に頂いた鷹だが、よくよく考えると若鷹のほうが良いと思い直しました。
そう言うわけで、こちらと若い鷹を取り替えていただきたい。」

信虎は、氏綱が若い鷹のほうを望んでいた、と言う話を聞き、「ならば若い鷹のほうが良い物だったに違いない」と、
鷹の交換を望んできたのだ。

当時、関東管領家との抗争の真っ只中であった氏綱は、武田家との関係を悪化させる事はできず、断腸の思いで
鷹の交換に応じた、と言う。

氏綱は後の書状に、このように書いている。「武田は信用できない」




505 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/05(日) 20:45:29 ID:o9310wOC
>>504
信虎って理不尽だな。
こんなんだから自分の子供に国外追放されるんだよな。

506 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/06(月) 00:00:45 ID:xyrTAwho
信虎の時代まで、彼方此方から責められまくってたうえに
甲斐は内ゲバの最悪状態だったんだからこれ位でなきゃ乗り切れんw
信玄より遥かに戦上手だろマジで
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    相手の弱みにつけ込んだんだろうなw
    信虎さんパネェっす

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/201-c4cb9597
この記事へのトラックバック