FC2ブログ

足利義政と義尚の親子仲・悪い話

2009年05月10日 00:06

279 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/09(土) 01:52:15 ID:j9oHZBRn
晩年の足利義政は隠居を考えていた。既に将軍職は息子の義尚に
譲っている。義政は延暦寺の末寺、浄土寺の所有地に隠居所を
建てることにした。

だがそこには天台僧が設けた墓地があった。彼らは当然抗議したが、
義政は素知らぬ顔で土地を取り上げた。芸術にかける義政の情熱は
不屈なのだ。

そこで僧たちは将軍義尚を頼って、東山殿の気まぐれで墓地を
壊すなんてことをすれば、必ずや仏罰をうけることだろう、と
義尚に訴えた。

義政と義尚の関係は、義尚が父の愛人を寝取るなど、いろいろ
あって険悪だった。しかし、義尚は義政側に立って僧たちを
なだめた。仲直りしたのかな?

義尚の応答
「まあまあ、落ち着けって。お前たちも親父の年齢は知ってるだろ?
どうせ、もうすぐ天に召されるから。親父が死んだら悪いように
しないからさ、今はじっと我慢してくれや」

この親子の対立は相当根深いようだ。






スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | QMnOeBKU

    そのオマイが親父より先に死んでどうするw

  2. 人間七七四年 | URL | kyBjvhlc

    アル中だったんだよね>義尚
    あの迷作大河『花の乱』ではTOKIO松岡が義尚だったが、最後は黄疸風に顔も黄色く化粧して、意外に鬼気迫る演技でしたな。仮面ライダー1号が演じた大内と相まって不覚にも泣いた記憶がある。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2010-fc209b5a
この記事へのトラックバック