FC2ブログ

上御霊社の戦いの畠山政長と細川勝元・悪い話

2009年05月16日 00:08

444 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 01:49:03 ID:45BpY0Ah
応仁の乱は畠山政長の挙兵から始まった。政長は後ろ盾の細川勝元に
期待していた。

しかし、政長が要請しているのに勝元からの援軍は来ない。勝元が
将軍義政の命令を遵守したからだ。対して政長の敵畠山義就の後ろ盾
である山名宗全は命令を無視して援軍を送っていたので、政長の敗色は
濃厚だった。

やがて政長は勝元に酒肴の差し入れを要求した。援軍が駄目ならせめて
死ぬ前に酒を、ということだろうか。だが勝元が贈ってきたのは鏑矢一筋
だった。せめて武士らしく散ってみせろ、という意味である。

結局、政長は敗れ、勝元の意に反して逃亡した。相国寺に逃げた兵もいたが
ことごとく自害したという。





スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2046-b45c19d7
    この記事へのトラックバック