FC2ブログ

蒲生氏郷、西村左馬亮の帰参と相撲・いい話

2009年05月16日 00:12

613 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 19:50:11 ID:ZA4zSfkI
蒲生氏郷の家臣に、西村左馬亮と言うものがあった。
この西村、かつて西国での合戦において軍令違反をし、一旦勘当されていたのだが、
細川忠興が間に入り、漸くにして帰参を許された。

さて、西村が帰参をはたした翌日、氏郷はこれを召しだし、唐突に
「久しぶりに、その方と相撲をとろう!」

そういって立ち上がり、おもむろに立会いを始めた。
西村はこれに驚いたものの、それならばと受けて立ち、氏郷を投げ飛ばした!

これに氏郷、もう一番と向かっていく。が、これも西村「笑止」とばかりに氏郷を
負かした。

この時氏郷、
「普通、世間一様の者ならば、勘当を許された翌日でもあり、追従と言う気持ちが無くても、
ついつい力を出さず相撲に負けるであろう。それなのに西村は、昔のまま硬骨として、
わしを倒して憚る色も無い。これこそ勇も有り、義もある振舞と言える。」

そう西村の態度を賞賛し、即座に加増を申し渡したと言うことである。


つーか、西村さんはそう言う空気を読まない人間だから軍令違反したんじゃないかな?
とおも思わないでも無いお話。




614 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 21:03:35 ID:uKm2pIbc
ホントは西村に勝って威厳を見せつけるついでに気さくな大将を演じるつもりだったが
西村がKYだった為に逆にそのKYさを誉めたような気がする

617 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 21:37:18 ID:8Sovk6zK
どこかで読んだ気もするが気のせいかな?

618 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 21:38:38 ID:8Sovk6zK
あ、>>617は>>613ね。でも俺の勘違いかな

620 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 21:55:37 ID:6DJeqqa6
>>617
俺もどこかで読んだ気がしたが
思い出せない、似てるだけかもしれないし

621 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 22:02:39 ID:dW2YIGu+
>>617,620
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-1294.html
まあ、同じ話の別パターンという事で…

625 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 23:42:50 ID:PKI1fIbo
>>614
氏郷もガチンコ力士で、駐車(八百屋ノ長兵衛)とか効きそうにない人だねえ。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2048-db864ae4
    この記事へのトラックバック