FC2ブログ

大友家臣・元重鎮頼が子孫に遺した家訓・いい話

2009年05月17日 00:12

644 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 19:05:37 ID:bfgefsht
ただ、武士に経営の才覚が必須だと説かれる風潮はあったようですよ

大友家臣・元重鎮頼が子孫に遺した家訓によれば
「無筆の者は土地争いや裁判に負けるぞ!読み書きは必須!」
「当世に古い役職や名田にしがみついていても、没落するのがオチ」
「日頃から利殖に心がけろ」
「下作職(耕作地所有権)を買い集めるように、大いに努力せよ」
「領主に頼りきりだと、次々に負担を押し付けられるぞ。新たな負担にはとことん反対せよ」
と実に世知辛い言葉を連発

心がけのいい話、ということで





650 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 23:22:18 ID:GrgVouV9
>>644
何故かは知らんが、熊谷直實という違う時代の武士の事が脳裏に浮かんだw

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2054-1854a69e
    この記事へのトラックバック