FC2ブログ

北条氏綱の頭痛の種・いい話

2009年05月20日 00:17

687 名前:人間七七四年[age] 投稿日:2009/05/19(火) 00:54:01 ID:9/F4EZJL
なんだかんだといって、意外と影の薄いのが後北条家第2代の北条氏綱。
彼は戦でも確かに強かったし、オヤジの早雲以上に領地も増やした。
だが、この人は内政にも優れていた。
というより、北条家の場合はなぜか内政の方が有名だったりする。
さて、北条氏綱が行った戦国時代内政の大きな事績とは、
1検地の実施(但し相模国内のみ)
2豪族の治外法権の否定
だった。ちなみにこの頃は、戦国大名だって親戚一門衆の権力が強かった時代である。
領主の権力強化と財政基盤をはやいうちに確立しようとしたのだ。
さて、そんな氏綱には一つの頭痛の種、いや、北条家全体に関わる頭痛の種がいた。

コイツである→北条氏康

え?と思った人もいるだろう。北条氏康は英雄じゃねぇか!というのもわかる。
だが、どうも若い頃はよく言えばやんちゃ、悪く言えばヤンキーだったらしく、
一時期は、血のつながりはないが器量のある「地味黄八幡」北条綱成を婿養子にして
跡継がせようかと本気で思った事もあったらしい。
でもそうはいかないのが戦国の世。氏康がごく普通に家督を継ぐ後継者となったが、

お父さんはマジで心配だった。
(長くなりそうなので続く)

690 名前:人間七七四年[age] 投稿日:2009/05/19(火) 01:13:56 ID:9/F4EZJL
>>687の続き
さて、氏康がなんで父親の氏綱の頭を抱えさせたのかは記録に残ってないのでわからないが、
まぁ、信玄とか大内義隆にあるような和歌や芸事や京都趣味に走ったのかも知れない。
でも、関東に大領をユウする北条家当主がそれじゃあまずい。いろんな意味で。
そこで、氏綱は息子宛にいろいろな訓戒状を書いて武将としての心構えやスローガン、
統治のあり方を く ど い くらいに説いた。
幸いにもこれは効果を発揮して氏康は戦国時代きっての立派な当主となったのだが、
今度は・・・・

お父さんが心配性になっていた。

でも、ついに爺様になってとどめの五箇条の訓戒状を書いて渡した。
これだ。

一、大将から侍にいたるまで、義を大事にすること。たとえ義に違い、国を切り取ることができても、
  後世の恥辱を受けるであろう。
一、侍から農民にいたるまで、全てに慈しむこと。人に捨てるようなものはいない。
一、驕らずへつらわず、その身の分限を守るをよしとすべし。
一、倹約に勤めて重視すべし。
一、いつも勝利していると、驕りが生まれ、敵を侮ったり、不行儀なことがあるので注意すべし。

面白い事に、初代戦国謀略王の早雲の息子にしては第一に掲げたのが「義」である。
義理は大事にしなさいよって、あんたの父親はその義理を破って
小田原に突撃したジャンといいたいが、
氏綱にとってはとても大事な事だったようだ。
他は見てもわかるように早雲が実行していた内政をそのまま受け継ぐような内容である。

これは「北条氏綱公御書置」として大事に残され、氏康の政治指針の根本となったという。
初代は暴れん坊でも後に続く者がどういう政治方針を持っていたか、
それをどう次の世代に受け継がせるか、
それを怠るといつの世の中も混乱をしますな。ちなみに北条家は秀吉の小田原征伐を除き、
謀反を犯した事例はなかったという。




737 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/20(水) 00:25:06 ID:0JgEhav0
>>690
> 義理は大事にしなさいよって、あんたの父親はその義理を破って小田原に突撃したジャンといいたいが、

これって最近の研究だと、小田原城の大森氏が扇谷上杉を裏切って、敵対していた
山内上杉に付いたため、扇谷上杉朝良からの依頼で、伊勢宗瑞が攻め落とした、
って言うのがホントだそうで。

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | 3jGhtufY

    これ風林火山の信虎追放の回に出てきたな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    氏綱が心配したのは氏康がガキんちょの時に、鉄砲の見学させてビビりまくっただからな気がするが…。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    親父が義理を大事にしなかったからこそ、息子が大事にしなけりゃならないってこともある。
    氏綱遺訓は読めば読むほど味わい深い。
    実は三条の倹約はかなり画期的なことだと思う。単なる倹約だけじゃなくて、兵役の制限とも読める内容。

  4. 人間七七四年 | URL | X.Av9vec

    毛利の家もそうだったのかもしれんね。
    親父が調略三昧だったからこそ、隆元は信用第一に努めたのかも。

  5. 人間六七四年 | URL | -

    てか何故小田原や九州は「征伐」で朝鮮半島やロシアは「出兵」?どっちも「征伐」であってるじゃん。
    ・・・あ、シベリア出兵は戦国じゃないな。すまん。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    >なんで朝鮮征伐では
    隣の某国とか、アレな日教組とかが五月蠅いから。

  7. 人間七七四年 | URL | 6Q0aW8YQ

    ※5
    辞書的に意味を言うなら、「征伐」は反逆者を討つことなので、もともと支配下にない外国を攻めるときは使わない。
    まあ最近は小田原や九州も「平定」か「攻め」か「役」が多くなってきてるんだけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2075-ff1a9d87
この記事へのトラックバック