FC2ブログ

酒井忠次、息子家次の石高に・悪い話

2009年05月23日 00:03

597 名前:人間七七四年[age] 投稿日:2009/05/21(木) 23:36:03 ID:EaQkEsto
酒井忠次の墓。
徳川四天王筆頭の坂井忠次。
彼は関東へ家康が移封の頃はもう・・・・・・・

ご隠居様になっていた。つまり引退。

さて、移封後所領も増えた事もあり、各家臣に加増という話が来た。
他の四天王は10万石程度をもらえた。
忠次は家の石高も10万石だと知らせを今か今かと待っていたが、

「酒井家次君 全部併せて3万石に任ずる 家康」

忠次はすっ飛んで徳川家康の所へ行った。
忠次「殿!私は隠居したりとは言え今までたくさんの合戦に出て手柄を立てました。
   例えば姉川の戦いでは(この後、戦果自慢を小一時間)という事もしましたし、
   伝家の一発芸『海老すくい』で(一発芸自慢を小1時間)という事もありました。
   家次の石高もう少し何とかなりませんか!」
家康は答えた。

家康「だめ。絶対ダメ。今のままでは3万石!もう決定したんだ。ごねるな!」

酒井だって黙っちゃいない。四天王筆頭=三河武士の面倒くさい筆頭である。
DNAまで深く刻み込まれた、面倒くさい三河武士魂にかけて引き下がるわけには行かないのだ!

忠次「だってそうじゃないですか!私だって政治的交渉で(この後、実績自慢を小一時間)
しましたよ。
   豊臣対策だって(この後豊臣対策自慢を小一時間)だったんですよ。えーいもう面倒くさい!
   私の実績を加味してもっと増やしてくれ!」

ついに家康の方が切れた。額にデカイ筋を立てて、三河武士相手に
言ってはいけない事を言ったのだ。
家康「た~だ~つ~ぐ~・・・・・・・」

家康「お前 も 我が子はかわいいか!あぁ?」

あちゃー言っちゃった。そう家康は、信康切腹の件で信長に忠次がちゃんと弁明しなかったのを
かなり 恨んでいた のだ。
家康の言いたい事を察した忠次はそのままブンむくれて退出し、二度と家康に会わずに死んだ。
だが、彼も三河武士で意地っ張りである。

忠次「ワシの墓は江戸に背を向けておけ!」

と言っちゃった為、彼の墓は今でも江戸に背を向けて現在も意地を張ってしまっている。

でも考えてみれば3万石の所領って「家次に与えられた」もので酒井の働き分を増やせなかった
家次の責任じゃないのか?これに関する家次のコメントは、無い。




599 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 00:05:25 ID:di4DMbjo
>>597
俺が最初この話を読んだときは、「お前も我が子が可愛いか」の
一言の厭味を言いたいがために3万石にしたんだと思ってたな。

600 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 00:07:04 ID:KNqx3nK9
>>597
実を言うと家康は井伊・本多・榊原も酒井と同じ位にしたがったが、
秀吉に「流石にその三人は10万石にしたら」と言われ渋々そうしたとか

602 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 04:12:22 ID:DgZed3XF
>597墓までめんどくさいんだ、。、

信康切腹のいきさつも忠次よか家康自身もどうしようもなかった出来事だし
結局、忠次を仕えさせていたんだから恨みというのもどこまで本音だったかわからんけどね。

603 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 05:23:58 ID:he0ROy+A
どうしようもないっていうか、切腹推進したのは家康の方だしな
この逸話自体が信長に無理矢理若様を殺された家康公っていう逸話からさらに派生した逸話だろう

604 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 08:29:34 ID:cUGEASPV
>>603
実は家康は信康を死なせたくなかった。
しかし信長の手前上、処断すると言上せざるを得ない状況。。
忠次にはその辺をうまく取り繕って信長に「そ、そこまでしなくていいよ」と言わせようと思ったが、
「思うままにせよ」と言われてしまい引っ込みが付かなくなってしまった。
そして忠次を逆恨みに至る。

605 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 11:29:14 ID:YnbuejGM
事件直前に家康と信康は激しい口論をして信康を岡崎から追い出している
家康は信康の墓をずっと放置している(五徳は信長が倒れた後も面倒みているのに)
あげくに信康には暴君テンプレの悪評がついてるとなれば
家康の息子にたいする悪意は透けて見えるってもの。ちょうど武田でも息子の謀反未遂があったしな
殺したくないなら信長に打診するにしても蟄居でいい
最初に「信康に反逆の意思あり」と切り出す時点で明白
酒井の息子三万石も妥当だろ

606 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 11:35:03 ID:twUI4tMF
>家康は信康の墓をずっと放置している
これ、大きいよな。
もしかつての通説通りに家康が信康を死なせたくないのに信長に強制された
というのなら、早くても本能寺以後、遅くとも関が原以降には誰はばかる事
なく信康の供養をし、信長へのうらみつらみも発言できただろうに。

607 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 11:51:54 ID:K7lY9xCu
いや、もう辛すぎて思い出したくないってのもあったかもしれんよ。

608 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/05/22(金) 12:02:06 ID:rYvzmf/z
>>606
下手に直したら信長への当てつけになるから出来なかったかな?
信長没後とはいえ、執念深さを他人に気取られるのを案じたとか。

609 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 12:22:59 ID:7DOo/6pW
俺はむしろ信康謀反は徳川家中の政治的な派閥争いの結果で、
岡崎派と駿府派とか親尾張派とかそういう色々な立場の対立があったんじゃないかと思う
家康個人の感情うんぬんではなく家中の空気みたいなものが結構深いんじゃないかね
武田の方もそういう空気あるよな

610 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 12:53:19 ID:T172qYSi
酒井家次も別に疎まれてないしな。
井伊直政は例外として、家次は彼の世代の中では順調に出世してる方だと思うぜ
(関東移封時は数え27歳)

612 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 14:58:07 ID:twUI4tMF
>>608
豊臣政権以後の織田家に、何をはばかることがあったと?
通説通りなら、家康は被害者なのだから。

>執念深さを他人に気取られるのを案じたとか
それなら「お前も息子は可愛いか」なんてエピソードは抹消を図るだろう。

613 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 16:15:30 ID:he0ROy+A
>>608
本能寺以降に信長に殺された息子の供養をして、それを執念深いと取るのはよっぽど偏屈な人間だろう
息子を理不尽に殺した罰が当たったのだ!とか言いながら信長の墓を足蹴にしたとかなら兎も角な
何年も前に訳あって殺してしまった息子を盛大に供養するのは格好の「いい人」アピールになると思うね
小牧長久手の時期なら家臣の結束&旧織田系の豊臣に対しての敵愾心を煽ることもできるし

墓放置はもうホントに信康のことを思い出したくなかったんだろ
それが信康本人に対する嫌悪じゃなくても
家康が(っていうか織田&徳川が)一番辛い時期のゴタゴタなんて思い出したくもないだろう
彼が隠居する地に決めたのは駿府だし

614 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 19:52:05 ID:AcApi+BE
>>609
つまりあれか 家康はバリバリの武田派で
織田を倒す機会を伺っていたが
織田派の息子にバレそうになり成敗したと


615 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 19:59:04 ID:CL6QCjLC
まぁ真実は家康本人のみぞ知るってことで。
さまざまな可能性をそれらしく昇華させるのは
作家の領分だろうし、ここで喧嘩しててもしょうがない。

617 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/05/22(金) 22:41:02 ID:UHyRQc1G
なんやかんやいっても家康公は信康血統を優遇しとる
一人は四天王の忠勝系本多氏(千姫の再婚先でもある)に、
もう一人は小笠原氏(江戸時代通して譜代の重臣)

622 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/05/22(金) 23:38:04 ID:hMHIULrY
>>613
隠居の地が駿府って、考えさせられるな。
岡崎でも浜松でもなく、人質時代過ごしたけど
本拠地にしたことのない駿府か。

623 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 23:41:19 ID:1M/qbpsf
>>622
いやいや、甲州征伐後から関東移封まで本拠地駿府ですがな。

637 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/23(土) 12:26:56 ID:Ted+crNF
>>622
人質っというよりも将来の今川家の宿老候補として丁重に扱われてたみたいだね。

638 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/23(土) 12:52:07 ID:K7xGLS39
1家臣としてみれば松平は十分な大身だったからね
感情的なこじれから織田方に奔られると大変面倒なことになるし

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    死後には清滝寺とか若宮八幡宮とか建立されているのだが>信康の墓。

    あと松平忠吉や
    ttp://www4.airnet.ne.jp/soutai/01_soutai/04-5_to/02-3_ku/souke/tokugawa_sentiyo/tokugawa_sentiyo.html

    松平家の始祖の墓もこんなもの。改葬の慣習などなかったと思う。
    ttp://file.e-tera.net/DSC_0628.jpg

    ちなみに築山殿の墓。再建だろうが、りっぱだ。
    ttp://www2.pf-x.net/~sanraku/tohkai02/images/0017.htm


  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. 人間七七四年 | URL | -

    なんど観たかなこの話w
    この話、あと何回スレで出てくるか賭けようぜ。俺は3回は出ると見たね

  4. 人間七七四年 | URL | -

    お墓の件ですけど、家康を守るために敵に面した位置にしろというのを見聞きした覚えがあります・・・元を失念してしまいましたが・・・

  5. 人間七七四年 | URL | -

    信康の関ヶ原のエピソードも出てくるんじゃね?w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2098-3906d1bf
この記事へのトラックバック