FC2ブログ

前田利常、契約と傭兵と・悪い話

2008年10月16日 12:54

629 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/13(月) 19:58:45 ID:/AzWYN/d
大阪の陣の時、

前田家は1年契約という条件で、多くの足軽達を雇い入れた。
ところが冬の陣が終わると、まだ契約して半年にもならない彼らに、このようなものが渡された。

「解雇通知」

そう、前田家は、戦が終わった以上、彼らはもう不要だ、これ以上給金を払うのは馬鹿馬鹿しい、と、
さっさと切り捨ててしまったのだ。抗議も一切受け付けず、結局、足軽達は追い出された。

が、

状況は一変し、夏の陣が起こる。

慌てたのは前田家である、兵が足りないのだ。先に解雇した足軽たちに渡りをつけるも、

「ただいまは売り手市場でして、どこの大名も高い給金で我ら傭兵を雇ってくれます。それにいまさら…」

と、冷笑される始末。

窮地に立った前田家はいたしかたなく、最初の給金の数倍を出し、何とか雇い入れる事になった。
結局、そのまま雇っていたよりも、多大な出費を強いられる羽目になったわけだ。


今も昔も、信義も無く目先の金をケチると、ろくな事はない、と言うお話。



630 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/13(月) 20:05:42 ID:8grONAxi
>>629
(;∀;)ドケチカッコワルイハナシダナー

631 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/13(月) 20:33:55 ID:AqBNljS+
なんだろうケチは前田の家風なのか?
戦国期に家を持ち上げた人物の性格がそのごの大名家にも残っちゃうんだろうか

632 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/13(月) 20:41:46 ID:vZ0kknH5
この時って鼻毛大名だっけか
意外とわざとだったりして
明らかな笑い話で先見の明の無い前田を幕府も警戒が薄れることを予測して






なんてことはないなw
ケーチケーチアホーwww

633 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/13(月) 20:50:48 ID:dt43hENY
本当か嘘か知らないけど一門扱いの中には京都で銭まいて風流してた奴も居るのにね。

634 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/13(月) 20:57:32 ID:QP2/qeqc
>>629
こんなんだから大阪の陣の前田って弱いよな
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/212-ec4ac5ec
    この記事へのトラックバック