FC2ブログ

山名宗全、”例”を、”時”に・いい話

2009年05月28日 00:05

12 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 14:01:28 ID:+liEFnnL
応仁の乱において、西軍の大将となった山名宗全。

ある時彼が、とある大臣家の公家と話をしていた時、この公家が『先例』という事に
強く拘るのを聞いて、このように言った

「公家の方々は何かと言えば、先例、先例とおっしゃる。
しかしこれからは、”例”を、”時”と言う文字に置き換えてみてはいかがでしょうか?

世の中が安定し、法が不変の時代ならば、先例を引くのはよいでしょう。
しかしそうで無い時代では、それは全く通用いたしません。
あなた達公家は先例に拘るあまり、時代の変化を理解できませんでした。
そのため武家に天下を奪われたのです。

もし古来の『先例』を当てはめるなら、何故このように、宗全のような卑しい者が身分尊きあなたと、
今対等に会話をしているのでしょうか?

このような事、古来いずれの時代の”例”にも無かった事です。
すなわち、これこそが”時”なのです。」


先例の通じる時代では無いのだ、過去よりも今の現実を見つめよう。
この後の、長い混乱を作り出した一方の当事者の、時代認識である。






14 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/05/27(水) 18:12:26 ID:SRU8aMvQ
>>12
その後、山名家が没落していって豊国が腐れ禿鼠のような卑しい身分出身に
隷属するようになったこととあわせるといろいろと考えさせられるが…

宗全の時代認識は正しいな


15 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 20:39:32 ID:XAZIPYxt
山名家ってなんだかんだいって戦国時代でも頑張ってたよな。


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2137-a5a74758
    この記事へのトラックバック