FC2ブログ

佐々成政の素行に千田吟風・いい話

2009年05月28日 00:07

5 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 00:44:43 ID:OS/js5zz
佐々成政は居城の比良城の客分・千田吟風に古今東西の名将達の
ことを教わった。だけどもこの頃の成政は素行が悪く、吟風に突っ掛かった。

「くだらねえ。昔の武将の言行なんて、本当にあったか怪しい
もんだ。違うかい、先生よ?」

成政は過去の名将の逸話なんて嘘臭い、自分には信じられないと
食ってかかった。すると吟風は成政にこう言った。

「ほう、名将達の言行を疑われるのか。しかし、何故その前に
ご自身の馬の肥やしにもならない馬鹿な遊びに疑問を抱かぬのやら?」

成政は吟風に一泡吹かせたつもりが、逆に痛いところを突かれて
しまった。それからの成政は素行を改めて真面目になったという。





11 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/05/27(水) 13:32:27 ID:TFuLMtWx
>>5
注意やアドバイスは相手を納得させなければ反抗心を煽るだけだからな。
だけど武田信繁のようにその反抗心を戦にぶつけさせる方法もあるわけで。
時と場合によって良いことが悪くなり、逆もまたある。
このスレは奥が深い


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2138-2c2e8b6e
    この記事へのトラックバック