FC2ブログ

山岸主税介と恩義・いい話

2009年06月08日 00:09

313 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 18:19:09 ID:zVpVj5wa
小田原の役の時の事である。

榊原康政はその家臣伊藤顔助の部隊を大磯の切通しに置き、小田原に出入りの者を
防いでいた。
ある時、下総の住人山岸主税介が、小田原に入るためここを通り抜けようとしたが、
この部隊に補足され、強く抵抗したものの、終に生捕りにされた。

この山岸は家康の元より秀吉に使わされ、その尋問を受けたが、その後再び徳川に返された。

家康はこの山岸に、「お前の命は助ける。今後はわしの味方に属せよ。」と、声をかけた。

が、山岸はこれに「自分は北条氏に恩があり、どうしても小田原城に入りたいのです!」
もはや北条の敗北は、誰の目にも明らかであった。だが山岸はこの期に及んでもなお、
小田原に味方したいのだ、と言う。

家康はこれに「お主一人くらいが新たに籠城しても、もはや何ほどの事も無いぞ?」と言ったが、
それを許し、山岸を解放した。

こうして小田原城に入った山岸であったが、山岸が体の数ヶ所に傷を負っている事を、
城中の者たちが不信だと言い出し、「山岸は敵にたぶらかされたのだ」と、終に彼を捕え、
牢に入れてしまった。

さて、北条氏が降伏すると、小田原城は榊原康政らが、受け取りに入った。
確認の為伊藤顔介が城内を見回っていると、牢でかつて生捕った山岸に、ばったりと出くわした。
伊藤ははすぐに主君康政に報告をし、これを聞いた康政は、彼をすぐに牢から出し、
二百石を与え家臣とした。

後に山岸の武勇を知った結城秀康が、彼を千石を持って招こうとしたが、
榊原家が彼を牢から出しただけではなく、取り立ててくれた事を恩に感じていたため、
これを受けず、さらには榊原家からの加増も受け付けず、一生を小知のまま仕えた
とのことである。

損得や利害よりも、恩義を第一にした、とある侍のお話。




318 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 20:08:08 ID:Y7/HsJfG
>>313
恩義が第一って今ではあまり考えられないよね
だから戦国が好きなんだけどもw

319 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 20:39:20 ID:+McHS2Yi
戦国時代だって希有な例でしょ。
あれだけ豊臣に恩のある加藤福島も加増目当てで寝返ってるわけだし。

323 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 22:22:21 ID:wi19T3Gv
>>319
関ヶ原は徳川対豊臣の構図ではないし加増云々は関係ないよ

324 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 22:36:07 ID:Rd706nr/
いやアレは本音ではさすがにみんな家康による政権奪取だってのはわかってたでしょ
というか徳川についた連中が建前信じてると考えるのは
逆に彼らの能力を過小評価してるということになるでしょ

325 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 22:39:13 ID:zVpVj5wa
>>324
政権奪取というか、あの当時家康は既に政権そのものだったからね。
豊臣家の名の下の、家康の執権体制と言うものを支持するかしないか、って所だろうね。

326 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 22:41:12 ID:wi19T3Gv
>>324
まあそれはあるよね
ただ寝返ると言うと反対側についたら豊臣終了しないみたいな雰囲気だから
語弊があるかなあと思って

327 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 22:48:53 ID:ktA8cixI
関ヶ原は、むしろ現執権徳川家康と五奉行石田三成の政権争い程度でねえ?
んで西軍は徳川死んでくれれば自分にも天下を狙えるとか思った連中が付いて、
東軍は、今のままの流れで政権委譲が平和りに進むことを狙ってたとか。
(ただでさえ朝鮮出兵で予算がぎりぎりだから金のかかる戦なんてやりたくない位の思惑で)

328 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/06/07(日) 23:09:50 ID:VU7XK3zK
家康が豊臣政権の中枢を担うことと、新たに徳川政権を築くことは別じゃねぇか?
関ヶ原前後は、徳川が豊臣を潰すなんて思ってなかったやつもいるんじゃね?

329 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 23:12:26 ID:zVpVj5wa
まあこれ以上はこっちでしましょう

【西軍】関ヶ原の戦い総合スレ13【東軍】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1214108230/

331 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 00:08:28 ID:nTOkAnad
>>313
ここまでくると立派な偏屈だなw
知に働けば角が立つ情に竿させば流される

意地を通せば窮屈だ!

335 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 13:30:44 ID:P4hiK0IA
>>331
……だがそれが(・ω・´)イイ!!

意地を立て通すのも武士の華ってね。


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    こういう人をすぐに召し抱えようと食指を動かしちゃうあたり
    安定した結城ングクオリティだなぁ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2195-d36f757d
この記事へのトラックバック