FC2ブログ

佐々成政、さらさら越えの途中で

2009年06月12日 00:06

213 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 19:44:21 ID:GVVwokCp
政略が成功してれば日本のハンニバルとか呼ばれたかもね。>さらさら越え

なぜか佐々には怪異譚が多い。別に悪い話じゃないが、流れで書いておく。

さらさら越え最中の佐々一行、途中で小屋発見。
はて小屋なんてあったかなとおもいつつも寒さをしのぐために入ってみると
中に大男が二人。
まあ、挨拶しないわけにはいかない。自分らは佐々成政の一行である云々。
大男、答えて
「わしは悪七兵衛景清」
「わしは越中次郎兵衛盛嗣」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工     それって源平時代の人じゃん!

「いかにも。山中に潜伏し、機をうかがって鎌倉へ忍び込み、頼朝めの首を
挙げてやろうと……」

からかわれてるのか? 本当に平家の大将方だというなら証拠をみせろ!

そこで大男二人、小屋の外へ出て大きな雪の塊を持ち上げ、大声一喝、
谷に投げ飛ばした。

その瞬間、二人の姿は消えてしまったそうな。




214 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 19:48:16 ID:wh0ZFYw+
>>213
悪七兵衛景清って源平討魔伝のあの景清さん?

215 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 19:48:33 ID:nrxlmyKP
こりゃまた凄いのが出てきたなw

216 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 19:55:44 ID:vHUDeOqg
>>214
そう。藤原景清こと伊藤景清こと平景清。

217 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 21:14:51 ID:H+hZGXa7
まあ戦国時代に限らず雪山って怪異譚には事欠かないからねぇ。

220 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/11(木) 23:24:58 ID:JNT/cbP0
>>213
イエティの見間違いだろ


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    源平時代の武将の名前知ってるなんて、随分教養のあるイエティだなw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    平景清の正体が雪男だったんだろう。義経は天狗だったし。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2214-3d6c8c11
この記事へのトラックバック