FC2ブログ

丹羽長秀と柴田勝家の怨念・悪い話

2009年06月15日 00:05

253 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/14(日) 00:18:29 ID:3SL4TrTp
あまり正確とはいえない史料が
出典なので話半分に読んで頂ければと思いつつ投下。


賤ヶ岳の戦いで秀吉に敗れた柴田勝家は、
北ノ庄城で別れの宴を行い、妻・お市の方とともに自害した。

その後、北ノ庄にはもと織田家臣であり、秀吉とともに勝家と戦った
丹羽五郎左衛門長秀が入った。

ある日、長秀は北ノ庄城の広間で、
鎧姿で長刀を持っている武者を見た。死んだはずの勝家であった。

「五郎左、俺の首をどうしたのだ」

勝家はそれだけ言うと消えてしまった。
長秀はその直後に病気になり、死んでしまったという。


勝家の恨みの深いお話。





254 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/14(日) 00:23:23 ID:1jo2da9K
丹羽さんって微妙に影薄いまま死ぬよね

255 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/14(日) 00:25:29 ID:0cWzGZfN
病気になった後、腫瘍を腹から抉り出して秀吉に送ったとか>丹羽長秀
意外と恐ろしいことするもんだ

256 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/14(日) 00:25:43 ID:y820KXJh
怪談話だなw

257 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/14(日) 00:54:16 ID:L9qHu+Ax
確か北の庄のあたりだと
柴田勝家の軍団が百鬼夜行のごとく夜中に歩き回る話もあったはず
その軍団に鉢合わせると「主は何者ぞ」と問われるんだが
その際に「柴田勝家の家臣」と答えないと真っ二つにされてしまうんだとか

266 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/14(日) 16:52:36 ID:gN61PJLA
>>257
柴田は化けて出るが狂犬は化けてこないんだな。


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    今まで至極当たり前のコト過ぎて何とも思ってなかったが、
    「攻め取った城に住む」って、今で言う「事故物件に住む」のと同じなんだよな…
    何十何百と戦死してたら現代の「事故物件」の比じゃない。
    戦国逸話のユーレーに出会っちゃった系の話で、登場人物がガクブルしたってのが殆どないのは、死が身近な時代であったり本人の肝が太かったり…って他に、
    「こういうコトはワリとフツーにある」
    コトだからなんじゃないかと思った。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    トンカラトンみたいだな、柴田武士の亡霊

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2237-666fe003
この記事へのトラックバック