FC2ブログ

龍造寺隆信の首・悪い話

2009年06月20日 00:01

430 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/19(金) 21:14:03 ID:QIXRI5Fj
これ元ネタが、光栄の信長の野望蒼天録か天翔記の武将ファイルに書かれている
ものだから、本当にこういう逸話が残っているのかよとかなり疑問ではあるんだが・・・

沖田畷の合戦において、肥前の雄龍造寺隆信は無念の最期を遂げた。
さて、この隆信、討ち取られた後、その首を持ってきた島津の使者に
「不運の髑髏に用は無し」と鍋島直茂に啖呵を切られたり、
島津の使者が首を持って帰ろうとすると、国境沿いで急に重たくなり、
島津の使者が哀れんで龍造寺領内に弔ったりした話は有名。
ところがこれにもう1つばかり逸話がある。

この討ち取られた隆信の首。首実検の後に赤星統家に下げ渡される。
赤星統家と言えば、子供2人を磔にされ、隆信に最も恨みを持つ者。
当然の事ながら、統家を始め、家臣一統隆信の首に悪口雑言を投げつける。
何よりも凄まじかったのは、殺された子供2人の母親で、隆信の首を蹴りつけたそうな。それも何度も。

さて・・・こうして溜飲を下げた赤星一党であるが、その行動にマジギレした奴がいる。
それは龍造寺政家でも鍋島直茂でもなく、何と島津義久。
実は義久。祖父である日新斎の薫陶よろしく、戦の後は敵味方関わらず
ねんごろに弔うべしと言う信条を持つ男。
そのため、赤星一党の振る舞いは、彼にとっては言語道断な振る舞いでしかなく、
「赤星は武者の心得も知らんのか」と、以後赤星に対して冷遇したそうな。





431 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/19(金) 21:23:16 ID:44qFKqHg
>>430
怒る位なら何故下げ渡したんだって話だなw
しかし隆信さん、首になっても色々と難儀していますな。

432 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/19(金) 21:24:33 ID:Eb+o3Kze
>>430
だったら赤星に下げ渡さずに弔っとけよって話だな。


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    蒲池に嫁いだ娘も隆信に殺されてるから、本当に無理もない
    冷遇するために渡したのかと勘ぐりたくなる

  2. 人間七七四年 | URL | -

    赤星家の仇を討ったわけだから,首を譲ったのは義久の礼儀.
    一方で,敵とはいえ,数カ国の太守を足蹴にするのは仮にも
    領主の妻の取るべき態度じゃないだろう(隆信の首を赤星家の
    墓前に備えるのがマナー).

    ※1はちょっと現代的な発想ではないか?とマジレス.

  3. 人間七七四年 | URL | -

    2さんの言う通りで、譲り渡したのは
    それが礼儀だからでしょう。
    義久の性格上怒るのも頷けます。
    ただ、息子と娘を殺された身の上では・・・
    自分も同じ立場になったら自制できない
    と思う・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2265-99a62ba8
この記事へのトラックバック