FC2ブログ

稲葉一鉄と、森家の一汁三菜

2009年06月24日 00:04

686 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 19:24:08 ID:tjuV9HUb
「森家一汁三菜のこと」

天正11年12月から翌年2月間での間に、長可は、濃洲梶田の城主
斉藤玄蕃、安八郡の城主稲葉一鉄、郡上の遠藤大隈守
胤基左馬介慶隆、高山の金森長近などの城を攻めてこれらを降し、
いずれもその幕下に入れて領地を拡大した。
稲葉一鉄が金山へ挨拶に来たところ、長可は大変喜んで
三汁十菜以上の御馳走を作りもてなそうとしたところ、一鉄は
これを見て次の間へ立って行き、一汁三菜にしてくれといい、
林新右衛門と各務清右衛門の両名に向かって言うには、

「長可様はまだお若いのだから、方々方はよくよく気を配って
御奉公を願いたい。みんな大名のことゆえ御料理のことなどに
ついて好き嫌いをいうはずはないが、このたび美濃の面々が
沢山御旗下になって、これから追々御挨拶に来ることと思う。
そのときに金山は山の中ゆえ、いつも肴があるわけではなく、
このような御馳走をしようと思っても出来ないこともある。
すると稲葉一鉄が初めて伺候した時の料理と後から来たものの
料理とが違うとあっては、差別待遇したこととなって不快の
念を持つようになり、長可様の御為によくないと思う。
御旗下になった以上は、必ず御家のために働くから決して御心遣いを
せられぬよう願いたい」といった。

これ以来、何人が来ようとも森家においては一汁三菜の外は決して
御馳走せぬようにと林、各務両名へ申しつけたと言う。

・・・・「森家一汁三菜のこと」なんてタイトルですが、稲葉一鉄のちょっといい話・・・?




687 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 19:28:14 ID:luwCnGqf
さすが頑固一徹の語源になっただけのことはあるw

688 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 19:37:34 ID:+/134Aw0
>三汁十菜

出しすぎだろうw

689 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 19:47:36 ID:luwCnGqf
>>688
まぁこんな人もいることだし義興に比べればまだマシなほうかと
ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-848.html

690 名前:sage[] 投稿日:2009/06/23(火) 19:57:15 ID:oZVEUTxh
雑賀衆と根来衆はともに鉄砲のプロフェッショナル集団。
鉄砲に関する先見性は信長を超えていると思う

692 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 20:02:54 ID:+/134Aw0
>>689
そいつを忘れてた。

まさに過ぎたもてなしw

694 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/23(火) 20:45:10 ID:3JAuAQ5s
でも、朝飯に蓼使ってるのに切れて塩でいいとか言う奴も居るしなあ
栄養学という概念が無いから仕方ない点はあるんだが

714 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/24(水) 18:33:21 ID:nMj2gr4P
>>694
栄養学がなくたって「良いもの食えば体が発達する、ただし食い過ぎるとブクブク太る」
ぐらいのことは本能的・経験的に分かってたでしょ

蓼の奴は正確が悪いだけ


スポンサーサイト





コメント

  1. 名無し@まとめいと | URL | -

    >>690
    そのプロフェッショナルというところがすでに古い件

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2290-e1dffb30
この記事へのトラックバック