FC2ブログ

小野鎮幸、60の手習い

2009年06月26日 00:07

735 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/24(水) 23:20:23 ID:rj2QQT/X
立花家家臣小野鎮幸が加藤清正の家臣になっていたときのこと
清正と鎮幸が談笑していたが次第に清正が自虐トークを展開し出した

「ガキの頃から戦ばっかで読み書きなんてやる暇無かったよ。
おかげでいつも書状のやりとりが大変で大変で…
書状のやりとりに難が無い和泉(鎮幸)がうらやましいよ(´・ω・`)」

当時、叩き上げの武将が文盲なのは珍しくなかったが
清正のような大身にもなると書状のやりとりも多くなる
その上読み書き出来ない奴は畜生以下と見られる風潮も存在していたため劣等感もあったのだろう
若い頃やっておけば良かったというのはいつの時代も変わらぬ嘆きである

これを聞いた鎮幸は笑って
「いやいや、実は私も61歳までいろはのいの字も読めなかったんですよw
昔、朝鮮の陣の時に毛利から書状が来たんですがこれが全然読めない(笑)
60歳近い、それも立花家の家老とあろう者が読み書き出来ないなんて
他所に知れたら私の恥だけじゃ済みませんからね。
冷や汗ものでしたよw背中なんてビチョビチョでしたからねw
運良くちょうどその時内田玄恕が通りましてね。彼に返書を書かせて事なきを得たんです。
こんな事があったんで一念発起しましてね。
帰国してからウチの女房に読み書き習いましたw
最近やっとにじり書き出来るようになったんですよ~。」

なんと鎮幸、60の手習いに挑戦しているという
しかし清正は自虐モードに入っていたのか

(´・ω・`).oO(どうせ謙遜してる嘘を付いているんだろう)

と思って間に受けなかった

後日、旧立花家家臣にこの事を聞いてみた
しかし帰ってきた答えは予想に反して「鎮幸の言っているこ事は本当である」との事だった

清正は感嘆して
「昔から偽りなきを武士とはいうが和泉(鎮幸)のような者は稀である
和泉こそは真の武士の典型だろう」
と言い、鎮幸を重用したと言う

小野鎮幸は62歳でその生涯を終えた


生涯勉強!
学問を始めるのに年齢は関係ない!
君も「ああすれば良かった」、「こうすれば良かった」と終わった過去を嘆かずに
今から挑戦してみよう!m9(`・ω・´)




736 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/24(水) 23:25:33 ID:7RsdLwSV
ぎゃー耳にいてええ!w

737 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/24(水) 23:26:59 ID:tF5aaT40
>>735
イイハナシダナー
感動してしまった。

738 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/24(水) 23:32:32 ID:C0LKQ7MV
>>735
仕事が忙しくて…
いや、余暇が全くない訳じゃないけど…
…言い訳ですねorz

739 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/24(水) 23:36:33 ID:h7BuQHZx
>>735
年老いてなお勉強する姿勢にも頭が下がるが、
なによりその正直さに痺れた。
格好つけないのがムチャクチャ格好いい

745 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 00:52:59 ID:c++a7/0l
>>735
>清正は感嘆して
自分も猛勉強を始めたって続くのかと思った。
それにしても清正公がへうげものの具志堅清正で脳内再生されて困る。

747 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 01:11:48 ID:MfIYcuM3
清正は仕事を部下に任せず自分でほとんどやっちまったっていうから
その後自分も読み書き習ったかもしれんね。
文盲のままじゃほとんど自分でやるのは流石に無理だろう。

748 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 01:15:18 ID:iszQnAcw
清正って土木とか築城に関しては天才というか、取りあえず才能大だよね
文字読めなくて、ああいう設計とかの仕切りが出来るものなんだろうか

750 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 03:11:12 ID:EsTvaXRh
>748地形や空間把握の能力が抜群に優れていた、てことなのかもね。

三国志の艾[トウガイ]なんかがそんな人だったていうな。

751 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 03:23:50 ID:Mo9Amtpf
スレ違いだけど、王平も読み書きできないから人に読んで貰って
書物の内容を把握していたって正史に記載があったよね。

757 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/06/25(木) 11:22:23 ID:Nlyzy/G5
>>748
同じく築城名人の高虎も漢字の読み書きは不得手で
署名の際にも「さと(佐渡守)」「いつみ(和泉守)」て書いてたんだよな。
指が欠損してたから書くのも不自由だったんだろうが。

760 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 14:07:12 ID:s9G3LJzz
歴史趣味が嵩じてくると市販されてる小説や書籍だけだは
満足出来なくなってきて現代語の史料・文書を漁り始める

すると次には古文書・旧記の類に触手を伸ばし始める…
が、ここで古文漢文の解読が避けて通れなくなるんだよな

日々是勉強、生涯学習しようぜおまいら

769 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/25(木) 20:53:43 ID:D6HmFS/S
>>760
とうの昔に捨てた古文・漢文の教科書が惜しくなるんだよなぁ
学生の頃は歴史に興味なかったのに。人生なにに興味を持つか分からんね

771 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/06/25(木) 21:00:17 ID:RFFzdRCo
俺は剣道の胴をあげたことを悔やんでる
あれさえあれば足軽の具足ならすぐに作れるのに…


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    漢文授業はなんであんなにつまんなく
    鴻門の会や四面楚歌を扱うかなぁ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    俺の先生の授業は面白かったぜ
    授業中不覚にもうるっとくるくらいw

  3. 人間七七四年 | URL | QMnOeBKU

    先生のノリと勢いに左右されちゃうからねぇ。
    面白い先生だと、大抵授業は面白い。

  4.    | URL | ywwrdI8c

    う~ん耳が痛い…
    日々勉強ですな

  5. 人間七七四年 | URL | -

    この話を聞いて、たしかアフリカの国で
    80代で小学校に入学した人の話を思いだしました。幼い時はお金がなく入れなかったが、小学校の授業料が無料になったので勉強するために入学したそうです。残念ながら卒業前に亡くなられてしまったそうですが、本当に人生日々勉強ですね。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    築城名人として有名だけど、文盲でも図とか計算とかはわかったのかな
    それとも、そういうのは全部カンとか経験とかでなんとかなったとか、有能な職人を操るのがうまかったとかなのだろうか

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2309-c46121e8
この記事へのトラックバック