FC2ブログ

佐竹義重と蘆名盛隆の、ラブ&ピース!

2009年06月28日 00:06

829 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 02:22:37 ID:i31hCh32
美男子と言うと、すごい有名な話だけどまだ出てないようなので書き込んでみる


蘆名盛隆公は武勇の大将としても有名であったが、なにより、
絶世の美少年として名が高かった。

蘆名が佐竹との合戦に及んだ時のことである。
佐竹の大将、佐竹義重は、合戦の最中、この盛隆を見て、衝撃をうけた。

一目惚れをしてしまったのだ。

その晩、義重は思いのたけをつづったラブレターを書き、送った。敵の大将に。
盛隆もこれを読み、義重の自分への想いに感動した。

そんなこんなで双方、書状をやり取りしているうちに、ついに合戦は止み、和議がなった。
愛が戦争を止めてしまったのだ。

そんな戦国の、ラブ&ピースのお話。




830 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 02:33:33 ID:8A9V4Iuo

でも、結局男色のもつれで死ぬんだよな

832 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 03:22:55 ID:Xm0CccBk
ちなみに盛氏は盛興の後室を養女にして盛隆を婿にした
妻は元主君の内室である、しかもこの室は彦姫といい伊達晴宗の四女で
盛隆の母の妹にあたり叔母だったのだ
盛隆は抱く前に平伏して「ご免」と言ったとか
このあたりは兼続と舟に通ずるいい話

833 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 03:30:23 ID:4lNd8l5V
>>829
なにその戦国ランスw

834 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 11:42:07 ID:TLN5qwiH
>>833
アレは鬼畜イケメンと姫武将がラブってコメるファンタジーだけど
コレは太田三楽や真壁氏幹を飼ってる鬼とショタのアーッ!なリアルである件


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    訂正の影響で誰が男色のもつれで死んだかわかりにくくなったな

  2. 人間七七四年 | URL | -

    蘆名の方、確か自分の小姓に嫉妬されて…だったよな?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2325-87b69cab
この記事へのトラックバック