FC2ブログ

結城秀康、呼ぶのを忘れて

2009年07月02日 00:05

856 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 18:14:53 ID:UNSSxNj0
越前において、結城秀康が城を出て温泉に入りに行った事があった。
これに出発する前、秀康は見送りの家臣たちを一人づつ呼び、声をかけた。

ところがこの時、どうしたわけか片倉武兵衛だけは呼ばれず、声をかけてもらえなかった。
武兵衛はこれがあまりに口惜しく、面目を失ったと、切腹し、果てた。

武兵衛の切腹を知った秀康は驚いた。
「ついうっかりして、呼ぶのを忘れてしまった。しかし武兵衛の事を気にかけていない
訳ではなかったのに!」

深く後悔した秀康は、武兵衛の跡目を取り立て片倉家を存続させた。
そしてこの事を生涯、自分への重い戒めとしたそうである。

この時代武士の面目とは、生き死にに直結する重大な問題であったのだ、と言うお話。





857 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 18:42:47 ID:6S0I9vrY
短気にもほどがあるだろ

858 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 18:48:03 ID:nL0yTrah
何も腹切らなくてもいいじゃないかw


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    なぜ命を粗末にするんだ!

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. 人間七七四年 | URL | -

    別に粗末にしてねぇよ短気でもない切る必要ある
    面子が大事
    現代の死生観で生きてねぇよどや顔でほざいてキモチイイしてる愚民ショッベ~
    愚民共なぜ面子も何もかも粗末にするんだ!愚民短気すぎなぜ何もすぐ自虐卑屈になる必要はないだろw

  4. 人間七七四年 | URL | -

    3コメは日本語で頼むわ。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    3コメの人草
    言いたいことは分からんでもないけど日本語ガバガバすぎ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2345-54dc8089
この記事へのトラックバック