FC2ブログ

太田道灌、簑を借りようとして

2009年07月02日 00:06

839 名前:人間七七四年[age] 投稿日:2009/07/01(水) 01:47:01 ID:IFpwG1xF
太田道灌、簑を借りようとして。

梅雨に入り雨が多くなりましたが、傘がないと辛いねぇ。
ということで、太田道灌のお話。

太田道灌はあるとき埼玉県は越生というところを通っていた。
ところがここで、にわか雨となったが、こう言うときに限って簑を持っていなかった。
そこで、近くの民家に立ち寄って簑を借りようとした。

道灌「ワシは太田道灌という者じゃ、すまぬが雨が降ってきたので簑を借りたい。」
民家の娘「・・・・・・・」

娘つ山吹の花

道灌「・・・・いや、花じゃなくて簑を貸してくれぬか?」
娘「・・・・・」(まだ花を差し出す。)

道灌「・・・・・・・・Can You Understand My Japanese?」
娘「・・・・・・」(まだ花を差し出す。)

道灌「わしは、花などいらん!」

こうして、怒って出ていった道灌であったが、夜になり、この事を家臣に話した。
道灌「まったく持って無礼な話だ。簑が欲しいと言うに山吹の花しか出しはしない。」
家臣「あの~。殿。歌道は習いましたよね。」
道灌「お前こそ何言っている。わしはこれでも建長寺と足利学校を最優秀の成績で卒業しているんだぞ!」

家臣「殿。後拾遺集に醍醐天皇の皇子・中務卿兼明親王が詠まれたものに
  
  【七重八重花は咲けども山吹の(実)みのひとつだになきぞかなしき】
 
   という歌があります。その娘は蓑ひとつなき貧しさを山吹に例えたのでは
   ないでしょうか。というより、この歌知らなかったんですか?」
道灌「知らなかった・・・・orz」

こうして、思いっきり赤っ恥をかいてしまった太田道灌。
これ以降は歌道をみっちりと学んだとか。




840 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/07/01(水) 03:11:18 ID:JB9W750W
>>839
これが尾張から来た鬼武蔵ならばっさりやって"身の終わり"だったなw

843 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 07:58:50 ID:WXpmRQOM
とっさにそういう機転が利いた事をするってことは、その娘ってそれなりの教育を受けていたって事だよな

いくらなんでもその程度の教養が当たり前だったという事はないよな

845 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 09:43:50 ID:5HO7mOeP
回りくどくて相手を試すような断り方をするあたり、この娘は京の出身だな

846 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 11:27:07 ID:76VslmR9
もし実際にこういう事があったのだとしたら、

娘(ちょっと育ちのいいところを見せれば囲われて生活ウマーじゃね?)「・・・」
道灌「あんた何やってんの?」
娘「( Д )」

という内実でもないと納得できんなw

847 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 12:27:33 ID:iZXSrA9a
関東は人外のものがウロチョロしてるからなぁ。
鬼武蔵といえどどうなることか。

863 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/01(水) 20:57:46 ID:1YntybIO
万葉集とかを読んでると、歌は現代よりもずっと民衆にとって親しいものだと思うけどね。
労働歌とか、お祭りの時の歌とか。


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | GVJKsPKg

    私の家の近くに山吹の里の碑がありますよ。


    ちっこいけどwww

  2. 人間七七四年 | URL | -

    祖母によると戦前の教科書に載ってた話だそうな。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    角が暗いから提灯を借りに来た。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2346-7870deb5
この記事へのトラックバック