FC2ブログ

加藤清正の母衣衆、坂川忠兵衛と酒

2009年07月06日 00:04

47 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 17:23:45 ID:ppfM+fiD
まさかの一日2せいしょこさん

加藤清正の母衣衆、坂川忠兵衛は酒豪だったが、清正が
「武士たるものが、呑んで乱れるは嫌いじゃ!」と言っているのを聞いて以来、
一滴も呑めぬと偽っていた。
その日、城中に主だった家臣が呼ばれた宴席でも、忠兵衛は隣りの席の
御用医師・玉庵がなみなみと注いだ大盃を脇に置いたのを、指をくわえて見ていた。

そこへ清正が通りかかり、
「なんじゃ、いけるクチと聞いたが、進んでおらぬな。その盃を空けて一杯やらんか!」
と銚子を差し出した。
さっそく忠兵衛はこれに応じ、大盃を取りグイッとやった

清正「 ( ゚ Д゚) 」 玉庵「 ( ゚ Д゚) 」

・・・所で清正が玉庵に声を掛けた事、盃が誰の物かという事に気づき、痛く赤面したそうな。


こんな逸話を残した坂川さんですが、二条会見で家康と刺し違え、斬り死にする覚悟で
秀頼に付き添った清正がお供に選んだほどの武辺で、清正の死後は断食して殉死という
壮絶な最期を遂げた「漢」でもあります。

そんな侍が殿様の顔色伺ったばかりに、この有様。自分を偽らず裸になって生きようZE!




48 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 17:32:05 ID:5Pr0laan
>>47
かわいいじゃないかw
逆に、そんな人だから清正に信用されたんだろうね。

50 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 18:03:03 ID:GOg303g+
>>47

>>38の人「そうそう酒ぐらい好き勝手に呑みたいよねー」

51 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 18:12:18 ID:rOtEBeU8
巨大スッポン「でも私は酒で身を滅ぼしました。(´・ω・`)」

52 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 18:16:11 ID:MqFJGj2N
>>51
島津家の某家老が全身全霊で同意しております。

53 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 18:18:17 ID:qwkQVhOS
>>50
島津家久(善)「ちょ・・・もう酒いらな・・・ゴフッ!」

54 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/07/05(日) 20:14:57 ID:ledxT4mS
>>51-53
岡部正綱「まったく同感…げふっ!」

55 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 21:05:40 ID:MgNFjKc1
酒はおっかねぇ
薩摩はもっとおっかねぇ

56 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 21:38:22 ID:IDPvYbf2
岡部さん接待のしすぎでアル中死だからなぁw

57 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 21:53:10 ID:C4/Q7qbF
毛利「酒なぞ止めて儂のように餅を食えば長生きできる」
謙信「えー」

58 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 22:00:08 ID:MqFJGj2N
そういえばTERUさんに
「曾じいちゃんも曾々じいちゃんも酒で死んでるんだから
 ほどほどにしなさい」って言ってたんだっけか。

59 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 22:04:35 ID:AhJsVrr/
酒をきっぱり止めてるってのが格好いいな
現代でも酒と煙草をすっぱり止められない
ガムやお茶の力を借りて止める根性無しがほとんどだってのに


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2376-323d05ce
    この記事へのトラックバック