FC2ブログ

小牧長久手、九鬼嘉隆の蟹江港制圧

2009年07月08日 00:23

118 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/07(火) 20:40:54 ID:FwZnTptV
小牧長久手の時の事である。

九鬼嘉隆は、最初織田信雄に属していた。が、秀吉の勧誘により密かに寝返えり、
蟹江港へと船を廻した。
ところが蟹江は既に、徳川水軍の間宮酒ノ丞が、その船清洲丸にて港口を押さえていた。

この時点では九鬼の寝返りは知れていない。嘉隆はいかにも友軍という振りをしつつ、清洲丸に
近づき、「舳先を相手の船に軽くぶつけろ。」と、命じた。ぶつかった。

双方の船が少々破損した。そこで九鬼家の家臣村田七太夫が

「うっかり操船を間違えてしまい、大変申し訳ないことをしました!そちらは大丈夫でしょうか!?」

と、謝罪のため小船に乗り清洲丸に向かった。清洲丸では村田を出迎えるため、船頭の
間宮が船側に出てきた、

「今だ」

九鬼の船より鉄砲が一斉に放たれた。田宮たち船側にいたものは皆撃ち殺される。
そしてこの混乱を利用し、九鬼水軍は蟹江港を制圧した。

このとき九鬼側の死者は、相手の船に乗り込んだために討たれた、村田一人であったと言う。

水軍と言うより、まさに「海賊」と呼ぶにふさわしい、そんな九鬼嘉隆の戦術のお話。




119 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/07(火) 20:55:19 ID:MEq9puhQ
村田さんは戦術を理解した上だったのかそれとも・・・

137 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 00:28:30 ID:CHaLpk/9
>>118
上手いな…
こういう機転は武将としては貴重だろうな
海賊だけど

140 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 00:50:01 ID:Nt1Q5TMN
>>118
何やら清川八郎殺しを思い出させる

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2388-d6adbfc6
    この記事へのトラックバック