FC2ブログ

細川忠興の脇差の鞘

2009年07月11日 00:14

255 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 00:02:47 ID:Jd0Yxznx
細川忠興さんが三宅亡羊という儒者に話したことである

ある日、忠興は自宅で、師匠の利休と話をしていた
ちょうど忠興は脇差の鞘を新調し、しかもその出来に大満足していたところ
当然、利休にも見せびらかして自慢した
が、利休は冷めた反応
「そうそう、この間、古道具屋に古びた鞘をいくつもくくって売っておりましてな
 そのうちの一つがあまりに見事だったので、つい買ってしまって土蔵に吊るしたままです
 この鞘もなかなかのものですが、あれには及びますまいな」

忠興、いかに師の言とはいえ、ちょっとむっとした
(”越中流”とまで称されるこの鞘より古鞘がいいとか、ありえん!)
だが、そうまで言われれば見てみたいのが人情
忠興は早く見せて欲しいと頼み、利休宅に人を派遣して鞘をとってこさせた

さて、やってきた古鞘を見た瞬間、忠興はコロッと一目ぼれしてしまった
「譲ってください!」
越中流はどこへやら、その古鞘を手本として家に伝えることとした

そこまで亡羊に語った忠興、最後にこう自慢した
「ほら、今差している脇差の鞘も、その通りに作らせたんですよ」

自慢癖は相変わらずの、なんとも無邪気な忠興さんだった





256 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/07/10(金) 00:24:26 ID:e6GS1F4J
ヤクザのベンツと同じだろう。

258 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 00:39:13 ID:I1kIlDpw
>>255
忠興「で、中の刀が「歌仙兼定」って言ってですねー…」

260 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 00:59:10 ID:oEQzV/vF
>>255
なんというか忠興は
インテリでプライド高い癖に変な所で子どもみたいに素直だから全然憎めないんだよなあ

263 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 01:21:50 ID:Zg+5TA7A
>>258
え?マジで?ww

>>260
確か誰かさんに子供みたいに純粋だって言われてたねw

264 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 01:41:13 ID:I1kIlDpw
>>263
ネタですwサーセン

実の息子さんの思い出フィルターのかかったコメントですから…

265 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/07/10(金) 07:32:03 ID:UdqMbzTG
三才の性格が自分のと被る部分が多くて何だかムカつく


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2415-f41da6ab
    この記事へのトラックバック