渡辺教忠の葛藤

2009年07月13日 00:00

341 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 22:10:29 ID:COdHqjm/
渡辺教忠の葛藤

渡辺教忠は伊予河後森城主として1万6千5百石を領し、
西園寺15将筆頭の立場にいたが、彼は元々土佐一条氏の生まれで
一条兼定の伊予進攻の布石として渡辺氏に養子入りしていた。

ある時一条氏が西園寺氏を攻撃した際、彼は主家と実家どちらに加勢するか
苦悩したあげくどちらにも加勢せず、日和見を決め込んだ。
そのため主君である西園寺公広の怒りを買い攻撃され、人質を差し出して降伏した。

土佐一条氏追放後は長宗我部氏相手に奮闘するが、敵に寝返った
家臣芝政景により居城を追放され帰農したとも、暗殺されたとも言われる。







スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2423-0c7f18e6
    この記事へのトラックバック