FC2ブログ

きたない為信さすが汚い

2009年07月14日 00:04

358 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 10:47:05 ID:399I726Y
きたない為信さすが汚い
津軽の梟雄、奸智に長けた髭殿のお話。

津軽為信が1603年(慶長八年)から築城を開始した弘前城。
日本七名城の一角として誇る見事な縄張りと、岩木川を外堀に据え
津軽富士と讃えられた岩木山を景観に取り入れた悠然たる様は、
かの司馬遼太郎をして『こんな田舎にかの優雅な近世城郭が出現したこと事態、
奇 跡 に 近 い 。』とまで言わしめたほどなのだが…この城の外廓、
津軽家の菩提寺・長勝寺の周辺…『長勝寺構え』と呼ばれる一角には、津軽の
梟雄と呼ばれた為信らしい逸話が残っている。

1571年(元亀二年)、津軽一帯を統治していた南部家に叛逆の狼煙を上げた
津軽為信は、津軽の領主であった石川高信の居城である石川城へ攻め込む。
この際、二十二歳という妙齢であった為信の妻・阿保良(おうら)は
夫の旗揚げに参加する兵卒達に自ら強飯を炊き出して手拭に包み、その
一人一人に手渡していったが…この若妻から腰兵糧を受け取った者達の中に
八十三人のならず者達が居た。

このならず者達、為信が近隣の賭場やら盛り場やらで雇って来た正真正銘の
悪漢達である。彼らは槍や具足は愚か寸鉄も帯びず軍陣に会った。
もとより、為信も彼らに槍働きを期待していない。為信が彼らに命じたのは…

津軽為信>> いいか野郎共。わしらの軍勢が石川城攻撃を始めたら、お前らは
      城下にある侍達の長屋や百姓達の集落へ走って…。

      目についた女子供はたぶらかせ、連れ去れ、犯せ、輪姦せ。
      なるべく派手に。 。゜+. m9っ;・`ω・´)っ 。+.゜

織田信長は田畑仕事に関わらない流浪人を専業兵士に取り立て、
上杉謙信は鉄炮を扱える者は鎧を帯びずともよい、と専業鉄炮兵に取り立てたが
津軽為信は、賭場の博徒や悪漢達を乱取りの専業として採用したのである。

城下の凄惨な有様に、正気で居られないのは南部軍である。篭城中に郭外から
自分の愛する女子供達の悲愴な阿鼻叫喚が聞こえてくるのだから
合戦に集中できるはずがない。結局、石川城は陥落し城主・石川高信は討死。
『三日月が丸くなるまで』と謡われた奥羽北部に、津軽為信は見事
風穴を開ける下克上を達成したのだった。

だが、これと同じ意趣返しをされれば平然として居られないのは津軽軍も
一緒である。そこで為信が考えたのは、自らの拠点に女子供達を匿うための
領域を設けることだった。それが、前述した『長勝寺構え』である。

ただし、津軽為信はその長勝寺構えと弘前城の完成を見ることは無かった。
1607年(慶長十二年)、豊臣秀吉・徳川家康と実力者の推移を読み取り
見事津軽一円を所領として勝ち得た梟雄・津軽為信は京都で世を去った。

そんな津軽為信の、(梟雄の梟雄たる所以を見せ付けた)悪い話。





359 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 10:57:44 ID:fn6KaxJA
これは普通に悪い話だな
もっとも当時の武将は武略とでも言い換えるだろうが

361 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 12:27:45 ID:1fcSv4ku
石川を攻めたときだっけか?
沼田祐光はあまりにも酷かったから二度とこの手は使わせなかったんだよなあ


362 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 12:51:13 ID:HfYeYQPG
>>361
一条兼良の足軽禁止の話を思い出した

364 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 14:06:36 ID:tS+dWr3s
>>358
信直「きたないなさすが為信、親父の仇汚い」

365 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 14:50:42 ID:vipCmP6A
そんなお前だって尽くしてくれた八戸南部を解体しようとあの手この手で……


スポンサーサイト





コメント

  1.   | URL | -

    何だろう・・・続けて津軽為信の逸話を見続けていると
    すごく胸くそが悪くなるぞ・・

  2. 人間七七四年 | URL | -

    そら信直もブチ切れろわ

  3. 人間七七四年 | URL | FKySkP76

    宇喜多直家と良い勝負

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2433-121e3584
この記事へのトラックバック