FC2ブログ

本願寺顕如と如春尼の七夕

2009年07月16日 00:21

顕如   
428 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/15(水) 08:06:16 ID:GaQ+dHXy
本願寺顕如と如春尼の七夕

本願寺顕如とその妻如春尼。
政略結婚だったが夫婦仲は良く、結婚31年目の天正16年(1588年)の七夕に、
夫婦で歌を詠み合っている。

「いくとせもちぎりかわらぬ七夕の、けふまちへたるあふせなるらん」 顕如
訳:お前とは長いこと一緒で気持ちも変わらんけど、
 七夕の今日は(一年ぶりに会う彦星と織姫のように)待ちわびたで。

「いくとせのかはらぬ物を七夕の、けふめづらしきあうせなるらん」 如春尼
訳:何年たっても変わらない七夕やけど、あんたと会う今日の七夕は、
 とても新鮮な気持ちや。

坊主のくせにラブラブである。






スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    関西弁の訳が妙に合ってて噴いたw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    エエハナシヤナー

  3. 人間七七四年 | URL | -

    30年経ってこのラブラブっぷりは間違いなく良い話


    やで

  4. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    センゴク変換だなw

  5. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    この奥さん通じて、武田信玄と相婿なんだっけ顕如

    にょれろ~ん

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2452-2df3e4ec
この記事へのトラックバック