FC2ブログ

豊臣秀吉、宴席で新納忠元に

2009年07月29日 00:41

901 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/28(火) 13:25:54 ID:kTZ8fxCo
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-2324.htmlこれと荒木村重の餅に似た話だが
デ新納さんのお話

秀吉が九州征伐で島津を服従させたころ

秀吉を歓迎する宴席で秀吉は島津家の勇将、新納忠元が気になった
宴会も終わりに差し掛かったころ、秀吉は唐突に太刀を抜き目の前にあった魚に突き刺した
一同騒然とするなか、秀吉はそれを忠元の前に突き出すと
「 食 え 」
と言った

人々はそれを手に取って食べるかと思ったが、忠元は直接かぶりついた
秀吉は驚いてなぜ手に取って食べなかったか、と尋ねると忠元は
「関白殿下の腕は伸びきっておられました。それ故某を突くことは出来ないと考えたのです。」
(そんな小さな腕で俺を突けるかよバーカ)

これに秀吉は甚く感心し、わしの直臣にならんか、と言ったが、
「いえ、某はもうこの通りの高齢。このような老いぼれには荷が重すぎまする。」
(ははーん、そんなこと言って島津を弱くするつもりだろ?バレバレだよバーカ)

デ新納さんの(気概の)いい?お話

上に挙げたやつとは真逆の逸話だが、地元にはこんな逸話もあるんだよと、
それが言いたかったので書いた
ちなみにカッコはデ新納さんの心境。大体こんな感じで伝わってる




902 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/28(火) 13:27:47 ID:q/M7x0Rf
秀吉しょっちゅうそんなことしてんのかよw
しかしデ新納の反骨精神は相変わらずだな

903 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/28(火) 14:05:26 ID:M9YQBhhN
信長ならともかく、秀吉がやったらなんか小物っぽいのがなんとも…


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | b5.M5V.g

    信長のまんじゅうならともかく、
    調理済みの魚(焼き魚?煮魚?)は太刀で刺して差し出すのが困難で、
    食おうにも身の位置関係的にすごい姿勢になりそうだな。

    どうせ後世の作り話なんだから、焼いた薩摩芋にでもしとけばいいのに。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    秀吉も秀吉で「絵になる瞬間」ってのをわかってるよね。
    これはニイロが頑張って強がったけど、圧倒的に降伏の絵。

    さすがひとたらし。
    他人からどう見られるか、がわかってる。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2539-8ded8b1f
この記事へのトラックバック