FC2ブログ

池田輝政はドケチであった

2009年07月31日 00:04

906 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/29(水) 22:17:52 ID:u3So8udC
池田輝政はドケチであった。
重臣が心配して諫言するほどドケチだった。

「殿、すぎた倹約は人の心を消極的にします。
どうかほどほどになさいますよう、平に申し上げまする」

「お前の目は節穴か。俺は贅沢をしているではないか」

「はて…見当もつきませぬが?」

「フフフ、優れた人物を大勢登用するのが俺の贅沢なのだ。
だが、それには何かと金がかかるのでな。
こんな金のないご時世はカツカツに倹約しないとまかなえない。
どうだ、ケチはケチでも藩のためのケチであろう。
俺のケチでいい人材がどんどん集まるのだ、ハッハッハ」

「……」

重臣の諫言も輝政には馬の耳に念仏でした。





907 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/29(水) 22:32:47 ID:dIFHwpcf
良い話っぽく聞こえるから困る

908 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/29(水) 22:38:11 ID:NdJjwAp6
大名ともなれば私=公だから間違いではないんだが…
部下にして見りゃ贅沢しづらくてしょうがないなw

909 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/07/29(水) 22:38:44 ID:qQOfGNsY
恒興と元助を失って窮地の池田を
あっぱれ姫時宰相100万石まで成長させたんだからな・・・
結構苦労人&すげえ奴だよ。いい話っぽいな


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2545-09d46590
    この記事へのトラックバック