FC2ブログ

お寺の住職さんから法事で聞いた話。

2009年08月09日 00:15

206 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 11:15:16 ID:taS03IFu
もと十河城(香川県)に建てられたお寺の住職さんから法事で聞いた話。

このあたりには植田党という武士団(後の十河氏などをだす)が跋扈していたが、

応仁の乱では東軍の援軍として多くの武士たちが京に上った。

このときに援軍としてはせ参じた下級武士の一人がさる大納言の姫様に恋をした。

しかし大納言の娘とあっては身分違いの恋もいいところ。彼は姫様を遠くから眺めるだけで
ある意味ストーカー。

そしてその下級武士は自分の恋心を断ち切るためにとある決心をした。

姫様の大きい方の排泄物を見れば百年の恋も冷めるだろうということで、

事後のおまるを盗んだのである。

そこでその下級武士が見たものは・・・・


なんとそこには香木がはいっていたのである。

その下級武士は貴人は排泄物まで貴いのかと嘆いて、入水自殺した。





四国の逸話が少なすぎるので、書いてみた。

ただ、これ明らかに和尚さんの創作っぽいんだよね。

地域が讃岐になっている以外は、どっかの説話集の話だったと思うし。





207 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 11:27:31 ID:Xvfv1PGF
今昔物語の三十巻の第一話かな
芥川の「好色」の元ネタとして有名

208 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 11:32:11 ID:taS03IFu
やっぱそうか。まあ一番悪いのはこの話を法事の席で喜々として親族一同の前で語った
和尚さんということで…

209 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 11:42:50 ID:LdoTzN3H

>>206
平安貴族の話だった気がする
排泄するときは香を焚いて水面に毬藻を浮かべたとかなんとか

210 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 11:47:30 ID:Xvfv1PGF

>>208
和尚様には悪いけど、有名なエピソードだから皆知ってただろうねw
でも平安時代の色狂い貴族を冷めた目で見つめる逸話が、
戦国時代の下級武士の悲恋物語に変容したのは面白いね
穿った見方をすれば、四国の人々の京への羨望ひいては劣等感をあらわしてるとも解釈できる
かも、和尚様の即興じゃなければ

211 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 12:04:35 ID:taS03IFu
書き忘れたけど、おまるのなかに香木が入っていたのは、姫様がストーキングに気づいていたからとか。
これは元ネタの方も同じかな。ただ209を読むと普段から出す時にはにおいを消すために
使っていたんだね。現代でいう消臭剤か。

213 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 13:00:52 ID:+Ipd/xt6
>>206
十河城趾近所のうどん屋にいって来た。
うどんよりサヨリの天ぷらが美味かったのはココだけのヒ・ミ・ソ(ハァト)


216 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 14:25:29 ID:yRmBW8P/
排泄物が香木でもある意味萎える気がするなw
汚い話ですまんが、香木置いたぐらいじゃにおい消えないよな。
厠の中で焚いて充満させれば何とか・・


218 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 14:34:00 ID:LdoTzN3H
211で言っているが武者に気がついたから排泄物を見せるのが恥ずかしくて
元々厠内で焚くための香木を代わりに浮かべて偽装したんだろう

しかしあれだな
アイドルはウンコしないとメンタリティ変わらんなw
日本人は何も変わっていないようでw

219 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 14:44:21 ID:yRmBW8P/
>>218
ウンコだったら萎えるし、香木だったら絶望して死ぬしで、
恋する武者心は面倒臭いなw

220 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/08(土) 16:12:59 ID:SYt9sGP4
>>206
女神板のうんこスレを見ている俺に好きは無かった

221 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/08/08(土) 16:46:33 ID:IUCMLHkd
>>206
神君「糞が香木を喜ぶかっ!」


スポンサーサイト





コメント

  1. 真実にせよ嘘にせよろくでもない話だな。 | URL | -

    嘘なら「また坊主が方便こいて調子に乗ってるよ。よっぽどお布施(笑)の実入りが良かったんだろうね。」だし、
    真実なら救えねえ。とにかく救えねえ。下級武士ってのがどのくらいか知らんけど高くても足軽大将ぐらいだったろう。たぶん足軽頭ぐらいじゃないかな、と予想。
    なんというか。煮ても焼いても食えない。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >221
    糞は蒔絵だろうが香木だろうが何だろうが、とにかく何もらったって喜ばないだろw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2591-09db652b
この記事へのトラックバック