FC2ブログ

徳川家光が、源平の話に感極まったときに、

2009年08月16日 20:55

426 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/08/15(土) 17:20:04 ID:foycD49l
家光は戦話が好きであり、しばしば家臣を集めて古今の話に耳を傾けた。

あるとき、源平のころの話を聞いたとき、感極まって、次のように語った。
「義経はうらやましい。彼の元には、弁慶、佐藤継信、忠信など忠勇兼備のものが揃っておった。
あのような者共を股肱の臣として自在に使いこなせたら、大将冥利に尽きるというものだ。」

よりにもよって

御前にいた家臣も、なるほどとうなずき喝采した。

ただ一人を除いて

彦左衛門、喝采の最中は横向いて知らん振りをし、その後聞こえよがしに
「今の世にも、弁慶のようなものはいくらでもおりますワイ。
残念なのは、義経のような偉大な君主がいないことの方ですわ」

彦左衛門がいるのを忘れ、余計なことを言ってカウンター食らった家光の悪い話




427 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 17:30:21 ID:gmoyPlWi
>>426
鬼武蔵なら彦左衛門斬ってたかもしれんな

428 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 17:32:59 ID:txO8uw+f
>>426
こいつwww

429 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 17:35:12 ID:hjUxRvFl
回りの人間のげんなりした顔が目に浮かぶw

430 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/08/15(土) 17:40:19 ID:foycD49l
>>427
彦左衛門は鬼武蔵に二度煮え湯を飲ませた三河武士の一員です。

431 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 17:40:29 ID:Yk3jZDMM
いちいち一言多い

435 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/15(土) 19:42:18 ID:iXyO9Vjy
>>426
カウンターの威力がハンパじゃね~www


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    「カウンター」っていうかさ…
    雑談してる時にいきなり顔面はたかれたようなモンだろコレw

    そりゃ家臣の身としては
    「何だヨ、俺たちじゃ忠義も勇気も足りないってのかヨ!」
    という受け取り方する奴もいるかもだが
    それってテレビで女優見て「綺麗だな」って言う旦那に本気でやきもち妬く嫁みたいだぞ。

    何か他の逸話で三河武士に対して言う「めんどくさい」
    とは違う、ただの頑固ジジイに対する「めんどくささ」を感じる・・・

  2. 人間七七四年 | URL | -

    テレビで女優見て「綺麗だな」だけならいいが
    家光は「こんな美人を嫁にしたいよな~」って、嫁さんの前で言っちゃったから
    「アンタにゃ無理だわよ」って返されちゃったんだろ

  3. 人間七七四年 | URL | -

    戦乱の世も遠のいていい気になってる主君に
    勘気を恐れず慢心を諌めた、と見れば良い話になるんじゃないかw

  4. 人間七七四年 | URL | mQop/nM.

    そして声涙ともに下る「平家汁」が振る舞われ家臣団いっそうげんなり

    じゃなくてよかったね。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    因みに徳川家斉にも似たような話がある。

    ――三国志の絵を見ながら
    家斉「今の世に諸葛孔明のような名臣はおらぬのう」
    老中たち「……」
    家斉「これも上に劉玄徳のような名君がいないからじゃのうwはっはっはwwwww」

    ……いい話か、コレはw

  6. 人間七七四年 | URL | -

    これは家光がバカだろ。明らかに。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    米2の人の答えが素晴らしく秀逸!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2639-95a671d0
この記事へのトラックバック