FC2ブログ

大友家の入札

2009年08月30日 00:31

781 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/29(土) 17:54:26 ID:mr+TY6c6
いい話に選挙ネタがあったので、こっちにも投下してみる


大友家の作法では、家老を申し付ける時は、家中の者達により入札(投票)をさせ、
その数が多かった者に申し付けたそうである。

ところが義統の代になって、この入札は行われなくなり、
家臣たちが行うように申し入れをしても、その嘆願は無視された。

これに大友家の家老達は、
「我々は家中の投票によってこの職に付いている。それゆえに、自分達が申し入れる事は
家中の意思を汲み取ったものであるのに、それが行われないとは当家も滅亡間近か。」
と、大いに嘆いた。

あの家老は
「梅の花は寒いうちに咲き、風が温かくなると散ります。
義統様が当家の仕置きを一方的に変えられても、今の所目だった弊害はありませんが、
家中の雰囲気は悪くなっています。これは春風が却って梅の花を散らせることと同じです。」
と、今の状況を語った、とのことだ。


まあ、大友家にこんな風習は無かったから、間違いなく江戸期に作られたお話なんだが、
昔の人も解ってた、「選挙は大切だよ」、と言うお話。


782 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/29(土) 17:56:38 ID:VbBglB4z
>>774
裁判にいったら訴訟人と裁判官が仲良く鷹狩で不在だったからな
とんだマッチポンプだよまったくw







スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    >>782のレス、全然関係なくない?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2707-0f9f935c
この記事へのトラックバック