FC2ブログ

甲斐の「甲州升」

2009年08月31日 00:17

867 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[sage] 投稿日:2009/08/30(日) 14:21:19 ID:GZURujxD
>>861

甲斐国の国中地方では本能寺の変後甲斐に入った神君によって
武田時代の制度が引き続き認められた。
この制度の中に武田家制定の升といわれる「甲州升」というものがあり
さらにその升を用いた特殊な税収法を大小切税法と呼んでいた
江戸時代に度々幕府から甲州升は田舎臭いから度量衡見直さない?
幕府の定めた税収法の方がナウい(死語)よ?と言われたが国中の人々は
その都度「この升は神君御入甲の際、制度を保障されたんですよ・・・
河尻の二の舞になりてーか、お?」と甲府城に皆でお願いに行ったり
近隣の米問屋を打ち壊したり甲府城下を歩いていただけの甲州勤番の役人を
フルボッコしたりと熱意と忍耐と誠意をもって説得した
時は下って明治五年、明治政府が大小切税法を廃止しようとしたのだが
コレに怒った(現笛吹市と旧山梨市近辺の)約6000人は一揆をおこした
明治政府は板垣退助と近藤勇が戦った甲州勝沼の戦いでも
官軍の呼びかけにも幕軍の呼びかけにも応えず
木に昇り飯を食いながら戦見物をするような大人しい甲州人が
コレほどまでに大規模な一揆を起こすとは!と驚いたと言う。






スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    甲州升は量りが少なかったんかねえ

  2. 人間七七四年 | URL | -

    >木に昇り飯を食いながら戦見物をするような大人しい甲州人が

    いやいや
    ずいぶん図太い人たちに思えるんですけど?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2719-4d77a25c
この記事へのトラックバック