FC2ブログ

「延沢満延の死」Before、After

2009年09月01日 00:04

842 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/31(月) 21:44:58 ID:iu14sBQB
>>824で思い出した。
捏ぞ…フィクションに定評のある『奥羽永慶軍記』より「延沢満延の死」

Before「最上・延沢側の記録」
マッチョ大好き鮭様お気に入りの延沢能登守満延であったが、
彼にはすぐれた家臣がおり、彼らなしでは義光に負けたかもしれないということで、

能登守に有路篠原(家臣)なかりせば 義光公に首をのべさわ

と歌に詠まれたともいう。
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-143.html
さてこの満延、上洛の際もおともとして義光にくっついていった。
そして天正19(1591)年春、一揆鎮圧のため出羽に戻るように命令がくだった。
その出発前、卒中らしき病で満延は倒れてしまう。
義光は必死で看病にあたるも、満延の容態は回復しない。
満延は苦しみながらも「これ以上遅延すれば関白にそむくこととなります。
どうかお気遣いなく、治療に専念してまた追いつきます。
しかしもしも万一のことがあれば、殿の姫を娶ることとなる息子を頼みます」
と義光に言った。義光も満延が気になるがそれもそうだとわび、
治療費と薬を置いてやっとの思いで出立した。義光出発後まもなく満延は亡くなるが、
義光はこれを深く悲しみ、彼の遺言通り義光はその子・光信を大切に遇したという。
ちなみに朝鮮陣のため名護屋にいた義光は、「延沢夫妻は元気だということで安心している。
早く国元に帰って顔をみたい」と手紙に書いている。



After「あとの時代に別の地域の作者が書いた軍記・奥羽永慶軍記」
マッチョ大好き鮭様お気に入りの延沢能登守満延であったが、
しまいに義光はその怪力ぶりを恐れるようになり、京都に向かってからも
何度も毒殺しようとした。
彼にはすぐれた家臣がおり、彼らなしでは義光に暗殺されたかもしれない
ということで、前述の歌が詠まれたという。
かくして満延は 義 光 に 毒 殺 さ れ ま し た 。
ソース? とくにねえよw


なぜか後者の説が有名という不思議。





844 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/31(月) 23:28:44 ID:m542hp6m
>>842
両者ともどうして変化してるんだろ?
最初から作者は、面白おかしくフィクションとして書いたのかね?

845 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/08/31(月) 23:31:05 ID:HK4aalzW
>>844
直江家も最上家も廃絶→変なことを書いても抗議をする主体が存在しない
→面白おかしく書いちゃえ!

以上。

850 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 00:10:25 ID:9K3T02nE
永慶の作者は自分の足で村々の人の話聞いているし
出来る範囲でなら当時の史料も読ませてもらっている
ので軍記にしては割とマトモな方なんだが、人の記憶って曖昧で年代がズレたり逆になったりしている事が多い
あと医者とはいえ、殿様(佐竹)のことは悪くかくのは面倒を呼びかねない

最上に関して言えば作者の出身地周りは小野寺(アンチ最上)なんで人の口からは最上の悪口が多いだろうし
最上家は廃絶しちゃってるからちゃんとした史料も残ってなかった
ってことだろうな

851 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 00:49:29 ID:tokN/Wva
まぁ何処にでもある種の話しだねぇ
毛利関係の尼子晴久とか酷いし
子孫が毛利に仕えてたから晴久だけに批判が集中した感がある

852 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 04:03:48 ID:hoYOf54G
むしろ晴久の頃が尼子最盛期だったしねー

853 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 05:28:52 ID:o9I67xiW
きちんと中央集権化して子供の後見を務めるくらい生きることができてれば


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | t4BXKsVg

    一説には、満延の症状は、まず足が立たなくなってから力が入らず、寝込むようになってしまった…ということで、その病状から、毒によるとの憶測が先行してる訳だが。

    でも、こんな憶測も出来る。
    この病状、ギラン・バレー症候群にかなり近い。
    もともと風邪や食中毒などの感染症で体内に侵入したウイルスの一部が、治療後も末梢神経に潜伏することがある。体力の低下や疲労などで免疫力が落ちると、ごく稀に残存ウイルスが神経を侵すことがある。
    まず急に脱力して歩けなくなり、(個人差はあるが)次第に脱力が上へと進み、やがて肺の神経を侵し、呼吸不全に陥って死ぬ。難病指定されている。

    何もなくても、急に足がもつれて転ぶ人、早く医者に行ったほうがいい。
    知り合いで、足のもつれと脱力で近所の整形外科に行ったら、大学病院への紹介状を持たされ、救急搬送されたのがいる。
    一ヶ月位入院してたけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2725-e2b063a9
この記事へのトラックバック