FC2ブログ

悍馬のような男、安田作兵衛

2009年09月02日 00:01

861 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 17:37:29 ID:Rb3Rt2Kn
本能寺の際、明智軍の一員として、森蘭丸に槍をつけたことでも当時有名であった
勇者、安田作兵衛。
この人が、蒲生氏郷に召抱えられる事になった。

しかしこの時、蒲生家中からこの召抱えを思いとどまるように、と言う声が上がった。
氏郷のかつての主君信長を討った人間の一人であるから、―ではない。

安田は蒲生に仕官する前、羽柴秀勝に使えていたのだが、彼はここで、太夫と言う名の
遊女を盗み、彼女を連れて羽柴家を退転したと言うのだ。

「このような不届きな所業をするものを、当家に御召抱えあるのはいかがでしょうか?」

と言う事なのである。が、氏郷は「そんなの別にかまわんよ」と、あっさり彼を召抱えた。

が、この安田、このことを知ってか知らずか、氏郷の魅力を持っても蒲生家に居つく事もなく、
蒲生家もあっさりと退転。この後、よりによって自分の殺した蘭丸の兄、長可に仕える事になったり、
小牧長久手のあとは暴言を吐いて森家を退転したり、立花宗茂と福島正則が不和になる
原因を作ったり、豊臣秀次相手に武装ストライキをやったりと、色々トラブルを撒き散らす事になる。

安田作兵衛、家臣使いの名人、氏郷ですら乗りこなせなかった悍馬のような男であった、
と言うお話。





862 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 21:18:45 ID:rNlA9TYg
長可が一番合ってたんじゃないかと思うね、冗談抜きで

863 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 21:21:00 ID:hsw0VRKJ
次々と転職できるだけの能力はあったんだな

864 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 21:21:56 ID:O4oXupkM
>>862
当主自らトラブルを撒き散らしてるからな

865 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 21:49:29 ID:3zMoGoyg
長可はよりによってなんで弟の仇雇ったん?

866 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 21:51:14 ID:7pAYB30D
戦だし立場それぞれなんだからそんなん当たり前じゃね?という思想らしい

ある意味度量のでかい話だが

867 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 22:56:58 ID:n05RGKzU
自分が逆の立場になった時に怖い品


868 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 23:25:37 ID:aZST99dQ
本能寺の変で信長に一番槍!森乱丸を討ち取るが、自分も腹を刺される。
             ↓
腹の傷を治してる間に明智家滅亡。変名で羽柴秀長に仕える。
             ↓
女を盗んで羽柴家飛び出す。蒲生氏郷に仕えてみた。
             ↓
なんか気に入らないので、蒲生家を飛び出す。次は乱丸の兄貴、森長可だ!
             ↓
どうもこいつの仕官先、わざとやってるんじゃないかという絶妙チョイスばかり。
             ↓
長久手で鬼武蔵戦死。「ガキの仙千代に頭下げられっかよwww」飛び出す。
             ↓
立花宗茂に仕官。なぜか、作兵衛が原因で宗茂と福島正則が不仲に。
             ↓
大口叩いて恥かいた。立花家も飛び出す。俺の居場所はどこにあるんだ。
             ↓
豊臣秀次に仕える。城普請を命じられる。「俺は戦の為に仕えてんだよ!」武装ストライキ。
クビ。
             ↓
(#゚Д゚)「ケッ!どいつもこいつも!」
( ゚∀゚)「作ちゃん・・・」
(#゚Д゚)「お、おまえは寺沢広高!」
( ゚∀゚)「迎えに来たよ!」
(#゚Д゚)「え?」
( ゚∀゚)「昔、約束したじゃん。将来、国持ち大名になった方が、
    領地の10分の1で迎えに行くって」
(#゚Д゚)「・・・・・」
( ゚∀゚)「俺、8万石だから、8千石で・・・。ダメかな?」
(;゚Д゚)「し、しょうがねえな。行ってやるよ・・・」
              ↓
彼はようやく、安住の地を手に入れた・・・
              ↓
             が・・・
              ↓
醜い腫れ物が出来た。治らねぇ。何をやっても治らねぇ。ムカツク!
              ↓
(#゚Д゚)「ムカついたので自害した。後悔はしていない」



869 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 23:34:26 ID:hsw0VRKJ
うぅむ…
こう改めて生涯を見てみるとまったく利かん気な人間だなw
まぁこういうのもまた人生ではあるよな

870 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 23:37:14 ID:O4oXupkM
三河武士とはまた違った意味で面倒

871 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 23:38:35 ID:vcN6ChKr
自分の人生精一杯生きたって感じするもんな
名も残してるしそういう意味では羨ましい

872 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 23:51:59 ID:NAnRcMm+
壮絶な人生だなぁ
小説にしたら人気でるかもしれん
書き方によっては

873 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/01(火) 23:57:39 ID:DgxYHSAP
寺沢さんはいい人なのに、息子は・・・

877 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 00:05:08 ID:/2J2mP32
安田って蘭丸にちんこ刺されたんじゃなかったっけ…

879 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 00:29:09 ID:F7x5MTk6
>>868
ごめん。昔、ゲームで寺沢さんの首切っちゃったことを懺悔させてくれ。
これ読んでかなりウルッと来て、最後でフイタ。

881 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 02:22:47 ID:Uu33d6k8
秀長とか氏郷とか仕えやすいとこ行って飛び出してるあたりがもうねw

戦多い長可時代の森家は居心地良かったかもな

882 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 02:26:13 ID:4izD0BPr
つかこの人も成敗されずに生き残ってるだけでもすごい気がしてきた
にくまれない人だったんだろうか

887 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/02(水) 15:46:42 ID:RVdYzLum
明智家以前はどうだったんだろう>安田作兵衛


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    管理人様、安田作兵衛は安田国継ですのでそのカテゴリに入れた方が宜しいかと存じます。

  2. まとめ管理人 | URL | wZ.hFnaU

    Re: タイトルなし

    ご指摘ありがとうございます。直しておきました!

  3. 人間七七四年 | URL | -

    すごい、面白い!
    真剣にこいつ主役の小説読みたいわ。

  4. 人間七七四年 | URL | -

    安田作兵衛は「残酷の系譜」という短編集で「首に殺された男」の主役張ってるよ。

    まあ作者が南條シグルイ範夫先生なので酷い扱いなんですがw

  5. 人間七七四年 | URL | -

    ( ●Д゚)バカだな。できものなんぞ側近に焼きごてさせれば治ったのに。

  6. 人間七七四年 | URL | -

    新宮正春「作兵衛の管槍」って小説もある。

  7. 人間七七四年 | URL | -

    爽やかではないかもしれないけど、一度きりの人生なんだからこの人みたく我がままに生きてみたいなあ

  8. VIPPERな名無しさん | URL | -

    >>868の後半どこの少年漫画だよwww

  9. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    ツンデレとは萌え美少女だけでなく頑固者の燃え?武士のためにある属性だということがよくわかるw >>868

  10. 名無しさん | URL | -

    寺沢家で立花朝鮮記を書いてるし、宗茂や立花家に対しては
    結構敬意を持ってたみたいだけどな。

  11. 人間七七四年 | URL | -

    唐津へ行ってきました。城の外景、町並みの良さとは異なり、鉄筋造りの場内、ありきたりのコレクション
    フロアを上がっていく展開。
    まあ、諦め半分で入ったとはいえ、興ざめで歩いていたら、太刀コレクションの中に、

    「安田作兵衛が本能寺で使用した槍」

    と銘打った、錆々の槍が二本、説明によると、

    「安田作兵衛が本能寺で使用したとされ、~寺に寄進されていたもの」

    と、これってロンギヌスの槍、日本史版じゃね?ちなみに織田信長や森蘭丸について
    書いた説明書きが板への行書だったためか(多分、結構前に書かれたものらしく一部不明瞭、
    消えかけ)、私以外に、立ち止まるもの皆無。せめて、別枠で織田信長を刺した(かもしれない)
    槍とでも書けば、かなりの観光客の目を引くだろうに・・、勿体ない。

    良い悪いまとめで、安田作兵衛の名前知らなかったら、私も絶対見逃してたろうな。
    ということで、無数の投稿者さん、とまとめ管理人さんへの感謝の書き込みです。
    いつも楽しく拝読しております。これからもがんばって下さい。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2733-3e12adb3
この記事へのトラックバック