FC2ブログ

徳川家康、小野忠明を召抱えた理由

2009年09月11日 00:25

166 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/09/09(水) 22:06:33 ID:ywSu4LZc
武芸大好きな家康は、小野忠明に武芸を披露されたが、そのときは特に召抱えることはなかった。

失意の忠明は」そのまま江戸に住んでいたが、ある時、具合が悪く
寝込んでいるときに、近所で人を傷つけて立てこもった修験者がいると聞いて、
病を押して取り押さえに向かった。
しかし、体調の悪さが響いて、忠明は立てこもり犯に押されまくり、溝に落ちて
あわや殺されそうになる。そのとき、倒れざまにはなった一刀が立てこもり犯の腕を切断し、
なんとか助かった。

ところが、この話を聞いた家康は、すぐさま忠明を召抱える。
何で最初のとき召抱えなかったのかと不思議がる家臣に、家康は、
「最初、忠明の術を見たとき、あまりに人間離れしていて、妖術を使っているのか、
天狗でも憑いているのかと思った。
今回、危なかったと聞いて、初めて人間の技であるとわかった。」
と述べたという。

レベルを落としてやっと評価された、小野忠明のすごすぎる話




169 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 23:32:19 ID:seKkSzNk
>>166
異能者嫌いも信玄から学んだのか・・

170 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/09/09(水) 23:36:19 ID:53kjVKsD
信玄だったら殺してんじゃね?


スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    さすが一刀斎の弟子だな

  2. VIPPERな名無しさん | URL | -

    これで性格がチンピラ同然のDQNでさえなければなあ・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2789-014344bd
この記事へのトラックバック