FC2ブログ

龍造寺隆信の母、慶尼

2009年10月08日 00:15

186 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/07(水) 13:54:21 ID:krlH7wVo
女傑の話
慶尼(龍造寺隆信の母)1509~1600
龍造寺16代当主胤和の長女として生まれ、分家の周家に嫁ぎ隆信を生む。

隆信18才の時、本家一族が謀略により殺害され、隆信が当主となる。
未亡人となった彼女は尼となり慶尼(けいぎんに)と名乗った。
分家出身の分際で当主となった隆信をこころよくなく思う家臣は多く、
彼女はひたすら隆信を補佐した。

隆信に優秀な補佐を付けたいと考えた彼女は、鍋島直茂(17才)に目を付けた。
そして1556年に計画を行動に移す。
直茂の父清房(男やもめ)に新しい妻を紹介するから娶れとせまった。
しぶる清房を説き伏せ日取りまで決めてしまった。

さて輿入れ当日、期待に心ときめかせる清房の屋敷に輿が到着した。
なんと!中から出てきたのは慶尼本人だったのだ。
清房は必死で辞退するが、強引にそのまま夫人に収まってしまった。
主家の未亡人と年下の家臣という常識破りの夫婦の誕生である。

直茂と隆信は兄弟ということになり、当然家中での発言力も重きを増す。
彼女の思惑は成功し、直茂はその後龍造寺を支えて行く。

隆信が沖田畷で戦死した後、
直茂を当主に指名し、家督を鍋島家に譲るという裁断を下したのも彼女である。




188 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/07(水) 14:11:58 ID:D6UjE//s
押しかけ女房の奔りだなw


スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    肥前の熊の年増カアチャン…ゴクリ

    たまったもんじゃ、おや猫の鳴き声が

  2. 人間七七四年 | URL | JalddpaA

    >慶尼(龍造寺隆信の母)1509~1600

    享年91歳か。さすが家兼の家系だな。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    大河で、女が政治の場までしゃしゃり出てくるのに違和感となえること多いけど、
    この人の場合はしゃしゃり出てるのが当たり前なんだろうな。

    直茂の奥さんも、雑談レベルで色々影響してそうだし、
    規模はぐっと小さくなるけど百武さんちの奥さんもほぼ女主人みたいだし、
    威勢(下手すりゃ腕力も)で旦那を動かそうとするタイプみたいだし

    というわけで、ここを見てるNHKの人、次の大河に龍造寺-鍋島どうっすか

  4. 人間七七四年 | URL | -

    来年の大河が鹿児島だから、結構先の話になりそうだな。>次の大河に龍造寺-鍋島
    個人的には来年の大河はキャンセルしていただきたいものだか、
    去年の11月にはすでに(霧島の紅葉の)撮影があったそうで・・・
    九州の戦国物を出していただきたいものだけど・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/2957-eeec75b3
この記事へのトラックバック