FC2ブログ

最早、逸話の信憑性を問う事が虚しくなる深甚流開祖 草深甚四郎時信

2009年10月14日 00:06

527 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 21:15:03 ID:Ia2W4zRa
最早、逸話の信憑性を問う事が虚しくなる男

深甚流開祖 草深甚四郎時信

最初に言っておくが、実在の剣豪である。
元は百姓の子であったが、幼少の頃から剣術に夢中。ただし独学。
13歳で家出して剣術修行に出、冨田流を学んで17歳で帰ってくる。
この時点ですでに一流の兵法者であったという。
後に伝説の剣豪塚原ト伝と仕合い、一勝一敗(槍で勝ち、剣で負ける)

ある時、山伏が立会いを望んで訪問したが、甚四郎は不在だった。
すると山伏は散々言いたい放題わめき散らし、引き上げたという。
帰宅してこれを聞いた甚四郎は、たらいに水を張った。
そして、水面を一刀両断した。
その瞬間、村外れで山伏の体が真っ二つになった。

戦国の剣豪は数多いが、こんな無茶な逸話が残ってるのは彼だけだろう。




528 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 21:18:32 ID:/1POQ7KB
うぇっ、どんな術を使ったんだよ
無茶すぎるぜw

529 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 21:19:11 ID:vaS76y3P
武勇伝通り越してもはやホラーだろこれw

530 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 21:25:07 ID:l6gkAGdf
むしろ現実だったら卜伝先生がすげぇよw

531 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 21:43:25 ID:jUWBzfJq
なんだ、たらいの化け物だったのか。

鬼武蔵といい勝負ができそうだ。

532 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 22:25:00 ID:eGO1S27K
甚四郎、むしゃくしゃしてたらいの水を斬る。
同時刻にたまたま別の人間が山伏を真っ二つにした。

うむ、これなら話に全く矛盾は無いな!

533 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 22:32:26 ID:GxrQ2wiF
甚四郎、むしゃくしゃして山伏を斬る
帰宅後それを誤魔化すためにタライも切った

だったりしてなw

534 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 22:37:17 ID:TDHrAJJw
>>527
一刀両断って
その刀はもしや剛刀・風林火山

535 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 22:42:25 ID:d9awLYq9
もはや剣豪とか武芸者とか、そんなレベルの話じゃないなw

536 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 22:52:05 ID:DF3UypCQ
>>527
柳生石舟斎「あ、ありのままに起こったことを話すぜ…
天狗だと思って斬ったら岩だった…信じられry」

http://f1.aaa.livedoor.jp/~megalith/yagyu.html

戦国の剣豪にはよくあること。

537 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 22:58:48 ID:YR4zQCpX
>>536
上泉信綱「石舟斎?あなた疲れているのよ。」

556 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 02:35:55 ID:8oF5JLdC
>>527
戸部新十郎著「秘剣水鏡」という小説に深甚流の話が載ってたが、この人
白山に一晩で登り頂上付近に住む蛇と黒百合を捕ってきた、手取川を地べたを歩くように渡り、
蹠を全く濡らさなかった、とかまだ不思議な伝承があるみたいだね。

557 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 03:29:21 ID:rWTzIWTb
>>556
波紋使いかよ

558 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 03:54:08 ID:/WjpNiav
水面を歩いて渉るってのはキリストもやってたなぁ。
ひょっとして深甚流ってのは、日本に渡ってきたキリストから
一子相伝で伝えられた剣法かも知れん。

559 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 04:15:40 ID:U8SqMYVJ
いや、剣豪とは世を忍ぶ仮の姿
その正体は忍者だったんだよ!

560 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 07:08:07 ID:h2ErSPmA
Oh! japanese ninja!?

561 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 10:23:16 ID:zBTxfqWO
Yes! HAHAHAHA!

562 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 10:44:08 ID:PfFG1yBF
Noob...

563 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 11:45:32 ID:WtkBFRHc
>>559
白山信仰は忍者と深いつながりがあるんじゃないかとも言われてるな

564 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/14(水) 11:54:24 ID:MzgGioOm
修験者や歩き巫女から盲人まで
なんでも諜報活動させてたからね

565 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/10/14(水) 12:11:55 ID:ABdA3VrY
>>556
成政たん「あ、黒百合がちょっといるのでとってきて」

527と542…こいつら人間じゃねーよw

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    戸部新十郎の本によると、この人は雪の上を足跡を付けずに歩けたそうな。
    天狗か、この人は…

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3012-f7a6a077
この記事へのトラックバック