FC2ブログ

信長、切った爪を捨ててくるように蘭丸に命じて

2009年10月15日 00:08

森蘭丸   
538 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 23:09:11 ID:SpOh1bmC
蘭丸と爪で思い出したので、遅ればせながら。

ある日、私室で爪を切っていた信長、切った爪を捨ててくるように蘭丸に命じた。
蘭丸が退出した後、別の近習に命じて蘭丸の後をつけさせた。

近習「城の堀に捨てておりました」

爪を燃やすと気が触れる、爪や体毛が呪いの材料になる、と信じられていた
時代である。
信長自身がが信じていたかは不明だが、燃やされたり他人の手に渡ることが
ないように処分した蘭丸の行動に、信長は満足した。

以後、蘭丸はさらに重用されるようになったという。




539 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/13(火) 23:18:54 ID:/1POQ7KB
あーもうこの2人なんかムカツクw
言い表せないけどなんかムカツクwwww

スポンサーサイト


コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    細かい姑のような信長と、できた嫁みたいな蘭丸だなw

  2. 人間七七四年 | URL | -

    この二人の逸話はなんかバカップルのイチャイチャ見せつけられてる気分になるよなw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3020-136572d6
この記事へのトラックバック