田中吉政家来、坂本和泉、石田三成の鉄砲足軽を

2009年10月22日 00:10

781 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 02:01:20 ID:16+ulZD6
関ヶ原、東軍による美濃攻めの時の話である。
合渡堤の合戦で西軍は東軍に圧倒され、兵たちは逃走、
その中に石田三成の鉄砲足軽、勘右衛門と言う者の姿もあった。

さて、鉄砲を持って逃げる勘右衛門の姿を、田中吉政の家来坂本和泉が発見、
駆け寄ると、これを斃さんと馬上より槍を繰り出した。

勘右衛門とっさに避けると、坂本に向ってこんな事を言い出した

「ま、待て!味方を討ち取ると言う事があるか!」

自分を東軍側の侍だと言う事にして、この場を逃れようとしたのである。
これを聞いた坂本

「味方だと?何所の部隊の者だ!?」

そ、それは…

勘右衛門、東軍の者の中で田中吉政家臣である、西村五右衛門のことを
同郷であると言う事で見知っていた。そのため

「に、西村五郎右衛門の部隊のものでござる!」

と答えた。
これに坂本

「なんだ、西村殿の所の者か…。では行くがいい。」

助かった!勘右衛門がそこから離れようとしたところ、後ろから坂本が声をかけた

「あ、そうそう、西村殿の所の者だと言うのなら、お前が今着ているその羽織、
脱ぎ捨てていったほうがいいぞ?
石田三成の部隊の足軽は、皆そろいの羽織を着ているのだよ。今お前が着ているのと同じ物をな!」

そう言って他へと駆け出した。

坂本、この勘右衛門が敵方だと解ってはいたものの、同僚の西村の見知ったものだと悟り、
これを逃がしてやったのだ。
後に人々、「坂本は情けを知る人だ」と言い合ったそうである。





785 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 02:47:09 ID:BIOUozcF
>>781
「あ~、ワシは今、何も聞いてはおらなんだ、よってワシの預かり知らぬとことじゃ」
とか
「これから言うことは独り言じゃからな…実は○○は××であるのだ、おっとこれは独り言じゃぞ」
とか
「ワシは今こっちを向いておる、そっちは見ておらんからな、決して見ておらんからな」

こういうのけっこう多くない?

792 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 11:04:21 ID:4hRLmZGn
>>781
関ヶ原戦後には
揃いの羽織がいっぱい脱ぎ捨てられてたんだろうか・・・

793 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 11:25:18 ID:6ITPTRlI
そういや合戦の後の死体処理や武具の処分・リサイクルなんかは
誰がやってたんだろうか。
いわゆる被差別階級の人たちがやってたのかなあ。

794 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 11:33:05 ID:IixOd/zU
>>783
農民

795 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 11:45:06 ID:6ITPTRlI
>>794
ありがとう。
まあ落ち武者狩りなんてやるくらいだから
積極的にやってたんでしょうねえ。

その武具のリサイクルを生業にしてる商人もいたんでしょうね。
目利きが出来ればそれなりに稼げそうだし。

798 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 12:46:41 ID:bMZuhxzR
>>795
落ち武者から村を護る目的と、戦災から逃れるために大名との契約で落ち武者狩りしてたりもする

799 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 13:24:35 ID:jDa6reVU
>>795
一応、古金買い(戦場漁り)は違法なんだけどな、少なくとも武士からは良い顔はされない。
ま、戦場になるって事は刈田狼藉とか人災を被ってる可能性が高くて、
農民からしてみれば戦場漁りでもなんでもやって少しでも損害を補填する必要はあるんだけどね。
その結果、釘一本のこらないといわれる現在の業者も真っ青な廃品回収業者と化す。

800 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 14:46:09 ID:6ITPTRlI
>>798-799
ありがとうございます。
リサイクル率高そうですねw
きっと肝とか漢方として売られたりしたんだろうなあ・・・

807 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/10/21(水) 17:33:54 ID:ziUCgMWe
>>800
人肝を薬に使うのは江戸時代な。
戦国時代はまだ明から製法が伝わっていなかった筈。
伝わっても製法は広まらなかったと思ったが。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3060-b16b3d2a
    この記事へのトラックバック