FC2ブログ

蜂須賀家政「よーしパパ大坂城に行っちゃうぞー」

2009年11月11日 00:17

302 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 20:57:03 ID:ZB+TLXKr
大坂の陣が始まる少し前のこと。
関ヶ原の合戦の後、嫡子至鎮に家督を譲って隠居していた、蓬庵公こと
蜂須賀家政が突然謎の言動を見せ始めた。

蓬庵「よーしパパ太閤様の神社を建てちゃうぞー」
至鎮「こ、この徳川の時代に何をやり出すのですかお父様(((゚Д゚;)))」

1614年、豊臣家が風前の灯と言うときに阿波国中田に豊国神社建立。

至鎮「お、お父様このようなことをしては幕府に……」

とりあえず豊国神社建立を問責はされなかった大坂の陣前夜。豊臣恩顧(笑)の諸大名に
大坂方から合力の誘いが来る。

蓬庵「よーしパパ大坂城に行っちゃうぞー」
至鎮「ち、ちょ、それは本気で御家が潰れますから(((゚Д゚;)))」
蓬庵「大丈夫大丈夫、一人で行くからw」
至鎮「駄目ですってー(>_<)」

もちろんそんな話が徳川方に伝わったら大問題。改易されてもおかしくない。

至鎮「大坂に行ったらボク切腹しちゃいますからー!!(>_<)」
蓬庵「わかったわかった、じゃあ大坂やめて江戸までちょっと行って来るから」
至鎮「殺されにいくようなものじゃないですかー!!!」
蓬庵「もう決めたからw あと頑張ってねー」

1614年冬、大坂冬の陣勃発。蓬庵様は江戸にて留守居役と称して釘付け中。

至鎮「お前ら死ぬ気で戦え! 活躍しないと内通疑われて改易されるぞ!」
家臣「(((゚Д゚;)))」

かくして蜂須賀家は大坂冬の陣で家康、秀忠から七枚の感状をもらう大活躍を見せ、
戦後には淡路一国を与えられて阿波淡路25万石の大大名となったのである。

蓬庵(……計算通り( ̄ー ̄))

この男、伊達政宗から「阿波の古狸」と呼ばれたという。




303 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 21:02:49 ID:5CTB59yb
>>302
一人ででも大坂城に入るって騒いだ後止められて
じゃあもういいよいっそ俺を人質にすればいいさ!って江戸行っちゃったんだよな
結果だけ見たら父親を人質に差し出すっていう無二の忠誠を示したわけで
しかも逆に世間から見たら豊臣の恩を忘れてないアピールにもなる
蓬庵様は本物の策士やでー

306 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 22:30:40 ID:2RTuaMpW
阿波国中田に豊国神社は今もあるのかな?

307 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 22:30:45 ID:xAJDWfbh
ああいうdqnは教育でどうこうできるものじゃないだろw
生まれつきだよ。


309 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 22:51:17 ID:fBqqvo9a
>>306
ぐぐったら三代目の藩主のときに廃絶して、その後明治時代になってから再建されたそうな。

310 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/10(火) 22:53:33 ID:ZB+TLXKr
>>306
ttp://genbu.net/data/awa2/toyokuni_title.htm


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3134-19586ac4
    この記事へのトラックバック