FC2ブログ

吉川広家、輝元を弁明する

2009年11月18日 00:21

230 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/16(月) 23:05:08 ID:myy6Pbeg
吉川広家、関ヶ原での輝元を弁明する。

『この度毛利家が内府様に弓を引いた事、これは輝元が心底からやったことではありません。
輝元は、皆様ご承知のようにバカなので、安国寺恵瓊や石田三成に騙されたんです。
だから、内府様に本心から楯突こうなんて思ったわけじゃないんです。

これからは内府様に御忠誠をつくします。ですから、領地はどれだけ削られてもかまいません。
どうか「毛利」と言う苗字だけでも残してください。

もし輝元が処罰され、私だけ取り立てられては(この時、広家には中国で二カ国と言う内示があった)
面目が立ちません。
輝元が処罰されるの言うのであれば、どうか私にも同じ罰を与えていただけるよう、幾度も
お願いいたします。

今回、もしお恵みを以って毛利家を許していただけたなら、今後毛利の家が
徳川に弓を引くようなこと絶対にありません。
もし、輝元のバカが、千万分の一ほどでも、再び内府様に対して不届きな考えを起こしたら、
その時は私が一人で、輝元のやつをぬっ殺し、あいつの首を取って差し出し、
内府様への忠節をつくします。

ですからどうか、毛利家を残してください。』

以上、吉川家文書より。


この必死の嘆願により、毛利輝元は西軍総大将の責任を問われること無く、周防長門二ヶ国を
拝領した。

しかし

>輝元は、皆様ご承知のようにバカなので、

こんな話がさらっと通用しちゃうのが、なんとも困った輝元さんなのであった。




231 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/11/16(月) 23:15:57 ID:NJkU9RYF
それを真に受けて倒幕の芽を残した内府もやっぱりドタワケだと。

232 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/16(月) 23:21:15 ID:gmDXNtiu
さすがに200年先まで想定は無理だろw
大体TERUはアレでも毛利家自体の血筋はチートなんだぜ?
それで200年抑えつけた幕府はすげえよ

233 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/16(月) 23:22:58 ID:f6PSVH5c
いつも思うんだが、>>231みたいなのがたまにいるが、この手の人は
この時家康が毛利家を残した事と、250年後の倒幕の中心に長州がいたことが繋がっていると、
本当に信じているんだろうか?

234 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/16(月) 23:31:35 ID:PORADLK7
あの、倒幕の準備は整ったか?いえまだにございます。つう逸話を真に受けてんじゃねw


241 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/11/17(火) 01:17:53 ID:cWrq5Dd7
>>230
その広家さんだけど家督を継ぐ前に無断で中国地方の小笠原家に養子で入ろうとして
それに気づいたTERUがやめさせるために父の元春に説得するよう手紙を出してるんだよな
結果的に説得のかいがあり話は無しになったけど、昔から広家はこういったことをやるような
人間だったんじゃないか

話が変わるけど毛利家の交渉をした福島・黒田・本多・井伊の四人はいずれもTERUより
早く死んでいるんだよな
それから黒田家は後に黒田騒動を起こし、子孫も途中で血縁でない養子が後を継ぎ
福島家は改易をくらっており、本多家は子孫が領地問題でいざこざを起こしている
これってTERUの呪いか

242 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 01:20:11 ID:AWdnqoNb
そう来るとは思わなかった

243 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 01:29:22 ID:2CXzq1MA
輝元は「西軍総大将」に就任した以上、何があっても責任を取らされるのは確実だったそうな。

それを、吉川広家が「輝元は騙されただけ。それに関ヶ原では手を出さなかった」と
奔走し、それを黒田親子や福島正則、本多、井伊といった連中がフォローしまくって、とにかく
「毛利家存続」を勝ち取った、と言うのが実際のところらしい。

書状なんか見ると、広家は相当早い段階で「西軍が勝てるわけが無い」と、見切りをつけている。
で、勝てるわけが無い以上、毛利の損害を最小限にするべき、と行動したと考えられるそうな。

毛利家は西軍の中枢そのものだった以上、広家はかなりの確信があって
そう言う決断をしたんだろうね。

244 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 01:58:13 ID:N0S7Z0lZ
うちの御当主が総大将って時点で詰んでるってか

245 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 03:06:01 ID:3NEAi7Wz
当の関ヶ原のあの布陣になっても広家は勝てるはずないと思ったんだろうか

246 名前:奇矯屋onぷらっと ◆SRGKIKYOUM [sage] 投稿日:2009/11/17(火) 03:12:44 ID:YwmJn59Z
鮭は吉川に何か恨みでもあるのだろうか。

247 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 03:23:00 ID:+65huZEI
>>245
関ヶ原の布陣については、小早川が最近言われているように、その前日の時点から
明確に東軍であったとすれば、逆に西軍が死地の中にいるな。


250 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 08:03:00 ID:nnI8juP7
毛利・小早川・吉川の三家は関ヶ原に連れてこない方が、西軍が勝てたんじゃないか
関ヶ原後の闘いもボロ負けで、元就・隆景・元春もさぞ無念であろう

251 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 08:06:29 ID:bc5Hlibq
そうするともれなく毛利・吉川らの押さえの面々が西軍本隊に振り分けられます。
居ても足手まとい、居なくても足手まとい。


253 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/11/17(火) 09:49:36 ID:C7oliXZF
>>247
明確にはなってないだろ。
それなら西軍が小早川排除をしようとしないのがおかしいし
小早川は最後まで悩みながら毛利本隊の動きをみてから旗色を鮮明にしようとしてたんだろう。
ただ大谷は小早川が裏切った場合は自分の軍が危機に陥るので将としては当然、
裏切り警戒はしていただけの話だろう。
三成としては小早川が西軍として参加してきてる以上は小早川の背後から攻撃できないし。
吉川らは伊勢方面を攻撃してるし、毛利は四国や豊後にも手を出してるのに、
うちの池沼輝元くんは騙されただけとか言い訳出来ねーってのw

254 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 10:11:53 ID:bViUwO1V
ごめんなさいごめんなさい家の輝元ちゃんは馬鹿なので巧言に騙されて舞い上がって
近隣にちょっかいかけちゃっただけなんです!

われわれも決戦まで疑われないようにアリバイ作らなきゃいけなかったんです!
ごめんなさいごめんなさい、馬鹿の不始末でご迷惑おかけしましたが
あの馬鹿の影響最小限にしようとしてたんです!



255 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 10:34:46 ID:GVGJjj12
まあ、毛利全体が東軍に付いたとしても、あんなでかい家をそのまま残しておけるはずもないしなあ。


256 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/17(火) 12:07:52 ID:S4GMnQ+M
例え広家が直接家康に許可を取ってたとしても所領安堵されたか怪しいもんだしなぁ

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    幕末に長州藩が倒幕に向かったのは、250年前の恨みが元になってんじゃないの?
    年始の儀式は創作だとしても、まさか長州が勤王思想だけで動いてたはずもないし

  2. 人間七七四年 | URL | wZ.hFnaU

    「関ヶ原の恨み」ってのは、長州征伐などの時に
    喧伝されたプロパガンダに過ぎない。
    実際には毛利家は、江戸時代を通じて何度も
    幕府から「助けられて」いる。

    長州が倒幕に向かったのは、恨み云々ではなく、
    藩内の「譲位運動」が過激化、暴走して、そのため
    当時の日本全体から孤立し、藩内の譲位過激派にとって、
    自分達が半の主導権を握ったまま、その状況を覆すには
    政府である幕府を潰すしかない、と言うところまで
    追い詰められた事による。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    正直毛利とか上杉は仮に徳川方に居たとしても転封か改易とかされてたと思うわ

    前田なんかは本多の息子がいたから領地削られなかったわけだし

  4. 人間七七四年 | URL | ODhh62Kk

    もし幕末まで250年間恨みをくすぶらせ続けてたとしたら、吉川岩国藩なんじゃないかと思う。
    岩国城とか、藩なんだか支藩なんだかよくわからない半端な立ち位置とかな。

    まあそれでも幕末に毛利本家を助けるわけだが。

  5. 人間七七四年 | URL | -

    俺が読んだ本によると、松尾山は要塞の跡があって、そこに小早川が強引に入り込んだらしい。
    ただ、本当はそこにTERU+秀頼を入れる予定だった。
    つまり三成は小早川は信用してないけど、TERUはそこそこ信用していたという話。

  6. 御神楽 | URL | dvUYBDnY

    馬鹿は疑われな(ry

  7. 人間七七四年 | URL | -

    広家さんが輝元をバカバカ言い過ぎで吹いた
    仮にも主君なのに

  8. 人間七七四年 | URL | -

    >つまり三成は小早川は信用してないけど、TERUはそこそこ信用していたという話。
    でも輝元は三成のこと苦手って言ってたんだよね…

  9. 人間七七四年 | URL | -

    つまり前田利常が鼻毛を出して油断させたのと
    輝元広家のコンビがやったのは同じことだと

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3169-4f862a3d
この記事へのトラックバック