FC2ブログ

坂崎直盛と鯉の頭・悪い話

2008年10月22日 00:09

890 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/21(火) 20:24:50 ID:VRa4pw0W
宇喜多秀家の従兄弟で、関ヶ原のあと津和野の大名になった坂崎直盛のお話

ある時客があり、直盛は鯉を料理して出した。それが大変美味だったので、客は

「すばらしい鯉でした。もっと味わいたいので、この鯉の頭も吸い物にして出していただけませんか?」
と頼んだ。

直盛は料理人にそれを命じた。が、いつまでたっても吸い物が出てこない。
そこで台所に行ってみると、料理人が先に、その鯉の頭を煮て食べてしまっていたことがわかった。
激怒した直盛は、その場で料理人を成敗した。

やがて客間に戻ると、「こう言うわけで吸い物は出てきません、大変申し訳ない。
代わりに、これを肴にしてください。」

と、客の前に、料理人の首を差し出した。




891 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 20:40:11 ID:vlVmFiCg
>>890
政宗に負けず劣らず…

892 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 20:50:08 ID:7g0ofrGM
伊達とはまた別の悪さだな。こえぇ

893 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 20:53:56 ID:DiZbD2yj
これは天然なのか悪い冗談なのか

894 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 20:59:02 ID:avzEmkdA
>>893
幕府相手に市街戦やらかそうとしたアホだから天然だろ

895 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 21:05:49 ID:OAHs3UjZ
津和野で坂崎出羽守が始めた鯉の養殖だが、なぜか津和野の特産料理に鯉はないんだよなぁ

896 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 21:26:10 ID:mPPKKZWQ
出された飯もまずくなるよな。

897 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/21(火) 21:32:09 ID:iUyGBnoJ
ガラシャなら、平然と飯食える。

898 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 21:45:38 ID:OCOUinze
そして忠興がドン引きするんだな。

899 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 22:10:10 ID:3ikwoBcG
出ました!忠興オチw

900 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 22:20:20 ID:2r239BL7
客もまさか自分の要望で人が一人死ぬとは思わなかっただろうなw
これはドン引きだろw

901 名前:人間七七四年[] 投稿日:2008/10/21(火) 22:24:55 ID:zKp3r9Nv
脳みそ食えってことですね。わかります。

903 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/21(火) 22:32:44 ID:W2fnCtJE
忠興がポルナレフAAに思えてきた俺がいるw


942 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/22(水) 17:58:37 ID:pefuNAM0
ちっと亀だけど>>890の「これを肴にしてください」は
「これで腹の虫をおさめ、落ち度・ご無礼を許してください」
ということでおk?

946 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/22(水) 19:06:57 ID:mwcVB2h5
>>942
ほんとに食ったのかも知れんぞw

947 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/22(水) 19:13:18 ID:/ODxwH0C
>>946
生は食えんだろjkwww

948 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/10/22(水) 21:24:15 ID:XfsnK8GE
         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは鯉の頭のお吸い物を所望したと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか料理人のおかしらが活け作りされてきた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    頭蓋骨の漆杯だとか平然とメシ食うがらしゃ夫人だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/317-1a9f53b6
    この記事へのトラックバック