FC2ブログ

小田氏治の小田城奪還物語最終章

2009年11月20日 00:23

306 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 13:23:55 ID:QKDDGCHs
面白いって程でもないが、
小田氏治の小田城奪還物語最終章。


文字通り不屈の闘志で小田城奪還を試みた小田氏治。
寄せては返す波の如く落城→奪還を繰り返したが、
ついに精魂尽き果てた1583年、人質を差し出し佐竹義重に降伏した。
名門ということもあってかそのまま仕えることを許されるも、
すでに家督を嫡男・守治に譲っていた氏治は、
義重より与えられた藤沢城にてご隠居生活を送った。

時は流れて…。

九州を平定した豊臣秀吉は、
北条氏政を討伐すべく大軍を集結させ、今まさに関東へ向かおうとしていた。
天下の耳目がことごとくこの戦いに向いている最中、一人の男が立ち上がった。

小田氏治その人である。

突如藤沢城で挙兵した氏治は息子の守治と共に、
梶原政景が守る故郷・小田城へ猛進した。

「げぇっ、氏治!」

と言ったかは定かではないが、小田父子はそれなりに奮戦し政景を困らせた。

が、そこはやっぱり小田氏治。
お約束通り敗走し、さらには藤沢城までも追い出されてしまった。

放浪の身となった小田父子は、
関東にやってきた秀吉に旧領復帰を嘆願するも、
惣無事令違反とみなされたのかいともあっさり却下。
浅野長政のとりなしにより、結城秀康の食客となりなんとか一命は取りとめた。


結城秀康移封の際、彼はどのような心持ちで越前へ向かったのだろうか…。




307 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/11/19(木) 13:57:15 ID:iXD0001X
越前では氏治は秀康の養父の結城晴朝とも仲良くやれたのかな?
結城を継いだ結城直基のお陰か晴朝は茨城県に帰ってから死んだらしいけど。
里見も結城へ飛ばされたら寂しくなかったのに?
小野寺「伯耆国の里見さん、たまには石見国を訪ねてくれ!萩に出向いて倒幕の密議しようよ」
そういや山野辺と一緒に最上家臣だった里見一族と安房の里見の傍流は
一緒に水戸藩に仕えてたな。

308 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/11/19(木) 13:58:22 ID:iXD0001X
訂正
里見も越前に飛ばされたら寂しくなかったのに?

309 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 14:44:40 ID:RnJ3PnLF
視点を小田城に移して見てみると、軍事拠点としてはちょっと脆すぎないか?
小田氏の根拠城なら砦レベルじゃないだろうし、それにしては戦国一の落城回数だったりしないか?

310 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 14:52:20 ID:YtbKjVbz
>>309
そうなんだ、それが氏治の戦下手たるゆえんなんだよね
実は小田城は戦国初期には珍しい純然たる平城で物凄く脆い
しかしなぜか氏治は生涯ここを奪還することだけにこだわり続けるんだよ

しかし脆い城ではあったんだが最後に太田資正に攻略された後は
資正の築城スキルが火を吹いて凄まじい魔改造がほどこされ
氏治が入っていた頃とは比べものにならないくらい堅固に城になっちゃうんだw
で、奪還できなくなっちゃう


311 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 14:59:46 ID:GF7wSR97
しかも攻め寄せると例の伝で情報を得た資正が隣城から援軍に現れるという難易度の高さ

312 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 15:00:12 ID:YtbKjVbz
>>306
周囲の豪族が北条か豊臣かと去就に揺れているなか
目指すのは未だに小田城奪還なんだもんなw
しかも負けてるし……

313 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 15:09:15 ID:q2fLs0JL
関東は北条流と甲州流の、二大築城術がせめぎあった土地なのに、
小田氏の小田城は、鎌倉以来の「屋形」の発想から、あまり抜け出せなかったようだ。

314 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 15:18:10 ID:nlkeNbzi
なるほど、小田氏治の逆につけば必ず勝てるわけだ。

315 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 15:37:40 ID:ZR9jr9xU
もしかしたら小田原って住みやすかったんじゃないかな。w

316 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 16:33:28 ID:wXh5VNjh
落ち目の逆を張れ、ですねわかります

317 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 16:45:37 ID:9eGDPdOv
3000余騎を破った太田軍は600ほどだったらしいw

討ち取られた先鋒の将が出陣を諌めたのに聞き入れられず
小田氏治に頼られ先乗りし、只今討死!!と叫んで死んだという話もある

319 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 16:57:07 ID:Z1P9KXhY
Q もし小田家中に富田さんがいたらどうなるか

320 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 18:17:47 ID:RnJ3PnLF
>>310
あんなに愛した小田城は、見違えるような変貌をとげて攻め寄せた自分を拒み続ける。
小田氏治、何思う・・・・


゜゜・(/□\*)・゜゜ セツネェ

321 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 18:47:01 ID:HhQcppts
>>319
A 即座に寝返る


損得には敏感な生き物です

322 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 18:47:05 ID:wXh5VNjh
反乱起こして小田氏治殺してのっとって北条と佐竹ととにかく周辺に噛み付きまくって滅亡してるんじゃないか?

323 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/11/19(木) 18:52:26 ID:Y60o4/wH
>>321,322
そして菅谷ら家臣団と、小田領民による一揆に遭うんですね、分かります。

324 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 18:53:31 ID:RYB1GaWP
小田氏治は猫好きなんだよね。
肖像画に猫が一緒に書いてあるんだそうだ。

先祖代々の城を奪われ、慣れない土地で
猫だけが話し相手のさびしい老残の日々…(´;ω;`)ブワッ

325 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/19(木) 19:02:13 ID:t9wdpUsQ
>>324
でもそれでも秋田さんよりはマシ、たぶん・・・

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    そんな氏治公にこれを差し上げましょう
    つ猫耳メイド

  2. 人間七七四年 | URL | Arv.U3Tk

    そんな氏治、城を奪われた後は三河に逃れてきたという説も。
    子孫は竹谷松平氏に仕えたとされている。

  3. 人間七七四年 | URL | -

    秋田の名前を出すんじゃないよ・・・(´;ω;`)ブワッ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3182-5a90090f
この記事へのトラックバック