FC2ブログ

復活のどもり弾正

2009年11月22日 00:02

451 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 18:24:06 ID:gxeVIk5p
復活のどもり弾正

例のどもり声のせいで、間違って家来に刺殺された木山どもり弾正惟久。
彼の戦死後も加藤勢・小西勢それに有馬や大村らの軍勢は進撃を続け、
一揆側の拠点である天草氏の本戸城を攻囲した。
清正や行長らが総戦力で本戸城を攻め立てること五日間――――。
よく粘ったが、本戸城は守備兵討たれ、門も突破され、落城は避けられない仕儀と相成った。

清正:我に続け。

とっさの機転で弾正惟久を死に追いやった稀代の策士・加藤清正も、門をくぐって城内へ突入する。
清正が入ったその時、城の奥から30人前後の武者達が現れ、清正を襲った。

惟久:加藤主計頭、見参!
清正:何者か。
惟久:我こそ仏木坂にて貴様に討たれた、木山弾正よ!
清正:なに?!

弾正が蘇ったと、清正は驚いた。

惟久:死ねやああああ!
清正:ム……。

そして清正は、さらに驚くべき事態に直面する。

惟久:い、いやぁっ! な、や、やめぇッ!

惟久、梅の木の枝に頭に被った兜を引っ掛けて、身動きが取れなくなってしまったのだ。

清正:…………。

どのような心境だったのだろうか、清正、とりあえずこの惟久を難なく討ち取ってみせた。

後になって分かった事だが、弾正を名乗って清正を襲ったのは、弾正の妻の京の方だったという。
そして、彼女と共に清正を襲撃した30人の兵士達も、皆武装(男装?)した女子だったという。




452 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 18:49:51 ID:Bg7CUt/F
そのあとはおいしくいただかれました

453 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 18:51:07 ID:RCW+cGrD
どもりの夫と、おっちょこちょいの妻……
木山弾正と妻の日常が気になって仕方ないw

454 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:08:01 ID:rN/y1UD3
死んでも死にきれねええええええ

455 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/11/21(土) 21:10:34 ID:kgiw7Isc
木に引っ掛からなくても勝ち目ないだろうから、憎い加藤を脅したかっただけじゃね。
敵の手を借りた自害。自作自演。





参照
「どもり弾正」
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-2608.html
スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    何か可愛い夫婦だな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    兜梅の話ですね
    これ以降京の方の呪いでこの梅には実が付かなくなったとか
    梅は自家受粉が困難な場合もあるそうなんで関係ないとは思うけど

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3194-7aea0818
この記事へのトラックバック