FC2ブログ

週間ブログ拍手ランキング11/25~12/0

2009年12月03日 00:09

11/25~12/02までの、ブログ拍手ランキングですよー。



伊達政宗、振り上げた刀を 102

伊達政宗、千菊姫への形見 80

北条氏康、人を使う者としての心得 66

鬼美濃の眼にも涙 50
武田信玄、臆病な岩間大蔵を 47

鐘巻自斎さん弟子にボコられる 43
伊達政宗、宮崎城攻防戦あれこれ 40

細川政元は変なことを言い出した 38
鍋島直茂公、対人関係についての心得 37

豊臣秀次の数寄 32
蒲生氏郷と伊達政宗の、初対面にて 32
長宗我部元親「おい、おまえ!おれの名前をいってみろ!」 31

真壁道無、婿の使者が来て 27
真説?三成と干し柿 27
加藤嘉明「袴帯は前で結ぶものだ。決して後ろで結ぶな。」 25
滝川一益の最期 25

常陸の仁義なき戦い 24
伊達政宗、「国に帰る代わりに人質を出せ」と言われ 22
石田、小西、安国寺、引導を断る 20



今週も1位は政宗さん!伊達政宗、振り上げた刀を
政宗はすごく優秀なダメ人間ですね。いい意味でw

2位も政宗さんでワンツーフィニッシュ!伊達政宗、千菊姫への形見
こちらは1位とは趣の全く違う、政宗のダンディズムを良く現した逸話です。
「格好良く死にたい」という政宗。正しく「伊達者」ですね。

今回ランクインした中で管理人が気になったのは、豊臣秀次の数寄です。
最近は流石に「殺生関白」を額面通りに信じるような人は少なくなりましたが、それにしても有能であったのか、
やはり無能であったのか、など、評価の定まらない豊臣秀次。
個人的には「優秀」ではあったが「有能」ではなかった。そんな感想を持っています。

評価が定まらないと言えば、細川政元は変なことを言い出した
細川政元もそうですね。
有能であった、いや無能であった、時代を変革しようとしていた、そうではなく旧弊な体制の権化、などなど。
歴史上の人物の評価と言うのは本当に難しいですね。

今週も、各逸話に本当にたくさんの拍手をいただきました。いつもありがとうございます。
又、気に入ったお話を見つけられましたらどうぞ、そこの拍手ボタンを押してやってください。
( ´ω` )

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3264-cb8bdc27
    この記事へのトラックバック