FC2ブログ

安藤直次の人創り

2009年12月12日 00:08

49 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 18:35:39 ID:uAEes9KQ
土井利勝
「昔、家康公に『安藤直次は人使いがうまいという。利勝よ、どんな
やり方か見てこい』といわれて直次殿の屋敷を訪ねたことがあってな。

それで私は直次殿を側から見ていたわけだが、直次殿の部下が
仕事について伺いをたてても、直次殿は首を縦か横に振るだけで、
なにをどうしろと指図しないということに気がついた。

横に振られた者はそこから下がって一考したり、誰かと相談した上で
また来るが、直次殿は気に入らないと決して首を縦には振らず
やはり、なにがいけないとか指示することはなかったよ。

疑問だった私は思い切って、気に入らないならどこが悪いと指示
なさったほうが仕事がはかどるのではありませんか、と申し上げた。

すると直次殿は『私がどうしろと言うのは簡単ですが、それでは彼らは
私を頼りきってしまって、努力も勉強もしなくなります。そうなると良い
役人が育たんのです。私はもう年老いて死ぬだけですからな、今のうちに
頼宣様のために良い人材を育てておきたいのですよ』と仰ったのだ。

それ以来、私も直次殿に倣い、部下にあれこれ指図せずよく考えさせる
ことにしておるよ」




50 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 19:22:36 ID:RIqwQWlG
けどそれって時間かかるよね・・
即戦力にならない奴は今のご時世じゃ「使えない奴」の烙印を押されかねないな

51 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 20:22:36 ID:PVk/He1g
身分や所属の固定が求められた社会でなら通用するんだろうけどね。
逆に戦国みたいな時代では、家臣は自分で自分を成長させて、売り込みをかけなければならない。

52 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 21:16:26 ID:pQWERsen
>>50-51
そうして仕事の能力と同時に“めんどくさい”も継承されたんだよ。ココ大事なのよ!?

54 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2009/12/11(金) 22:21:58 ID:aQkSbS3E
>>52
めんどくさい上司を攻略するには、自らもめんどくさくならねばならんのか…

スポンサーサイト





コメント

  1. 人間七七四年 | URL | -

    安藤さんは本当に人間性が素晴らしい逸話ばかりだな。

  2. 人間七七四年 | URL | -

    石田三成:指図しないとか馬鹿なの?

    某が指図すれば仕事が出来る出来ないに関わらず的確かつ迅速に解決してやるでござるw

    ねー太閤様☆

  3. 人生七十四年 | URL | -

    三成は平時にでしゃばりすぎたんだということがよく分かるな。
    でも三成が同じことやったらもっと嫌われる気がする

  4. 名無しさん@お腹いっぱい。 | URL | -

    ttp://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-2074.html

    このお話と同じなのかな。
    南龍公の名前が出るし内容が具体的だからこっちのが好きだなw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iiwarui.blog90.fc2.com/tb.php/3314-915e861a
この記事へのトラックバック